未来のワークスタイル 自分の選択を「喜び」に
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自分の選択を「喜び」に
私達は、自分の意志を、
希望や発展、平和や穏やかさ、喜びや嬉しさに向けることができます。

一方、意識が絶望や崩壊、闘争や喧騒、苦しみや悲しさに向けることもできます。

出来事があって、
その出来事にどのように意志を持つか選択するのは、一人一人の自由ですし、
また自由意志を意図することに集中し、波動をその対象と共振させて、
その波動を高めていくことで引き寄せることもできます。

この意味では、心身に痛みを覚えている時、
その痛みも自分で選んだ結果だということになります。


ですが、不意に訪れる天変地異に遭遇したり、
意図に反して勤めている会社をリストラされたり、
離れることを望まない親しい人と突然の別れがきたりしますと、
この事実を受け入れがたいのもうなづけます。

でも、自分が人生で遭遇する出来事を選んだのは自分だという事実に、
変わりはありません。


好き好んで「痛み」を選ぶわけがないという気持ちもわかります。

ですが、真実は、
身体に「痛み」を感じることで、自分は肉体と共に今あるということを、
自分に納得させ
ています。

この世界に生まれて、
身体を保持して存在する選択をしたということで得る結果の一つに、
「痛みを感じること」も含まれているのです。


私達は身体の五感を通して様々な喜びを感じることもできます。

生きている実感を持ちます。

五感で感じる喜びは、自分の選択次第でどこまでも追求していくこともできます。


おいしい食事、スポーツで流す爽快な汗、セクシャルな恍惚感、
ビジネスで振る舞う手腕、科学的な発見、お金を稼ぐこと、
欲しいものを手に入れること等々、
そういう喜びはいくらでも挙げることができます。

ですから、身体があるからこそ、喜びを感じられると
信じている方がほとんどです。


しかしながら、人々は今、新しい発見をしつつあります。

それは、
身体を通して経験できることはすべて、身体なしでも経験できるということです。


身体を通して経験することでは、
好んで苦しみを選ぶことは、現実的にそう多くありません。

喜びと苦しみは、同質のエネルギーの対極です。

身体という枠をはずして楽しむことができる喜びに、
はるかに深い喜びがある
ことに気づいた人達が大勢登場してきました。

枠をはずすことで、苦しみを喜びに移行しやすくなります。


喜び」というのは、言わばフィーリングです。

フィーリングは、突き詰めるなら、波動です。

私達の波動が高ければ高いほど、それに比して感じる喜びも大きくなります。


身体を通した「喜び」と「痛み」は、「~をする」とか「~の状態である」という、
比較的具体性がある状況を想定できます。

ですから、初めて目標設定をする方は、
大概、このような具体性を持たせたことを設定します。

「喜び」や「苦しみ」を身体を通して実感することが、
それまでの知覚している経験のほとんどだからでしょう。


それが幻であっても、真実であっても、
それを信じている人にとっては、それは事実です。

催眠状態にある人が、
大嫌いな食べ物をおいしそうに食べることでも、それがよくわかります。

それが幻であったとしても、その思い込みは現実生活に強烈な影響力を持ちます。


人は、意識の中でどんなことでも望み通りの経験をすることができます。

意識のこの力を通して、どんなことにでもアクセスできます。


「発願⇒確信⇒受取」というのは、
これを三つの自己(神性・心性・身性)で実感していくメソッドです。

最終的には、すべて神性とつながって発願し、
現実としても受け取ることを目的にしています。

そうなりますと、「喜び」と「痛み」という線引きはなくなります。

一つのエネルギーの状態としてとらえるようになります。


それは正に、「無限の喜び」を受け取る「わたし(自分自身)」との再会です。


「発願⇒確信⇒受取」を取り入れることで、
自分が送り出すエネルギーと、自分が選択している解釈と、
自分が実感している結果の関係が明らかになっていきます。



⇒関連記事 [宇宙の調和の働き]
⇒関連記事 [エネルギーの法則性を理解して仕事する]
⇒関連記事 [自分の軸を調える仕事の在り方(エネルギー対極調和の原理)]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。