未来のワークスタイル 叡智
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
叡智
人は、自由に意識を選択し、意志をどんなものにでも向ける自由があります。

自分に「ある」ものに意識の焦点を当てることもできますし、
自分に「ない」ものに意識を奪われている状態にもできます。

極端な言い方をすれば、目標を設定したあとの意識の向け先次第で、
達成に向かいもするし、停滞もしくは退行を次に経験することにもなるのです。

なぜなら、人は意識を向ける対象のエネルギーを拡大発展させているからです。


また、ある出来事をどのように解釈するかも、自由意志の選択の一つです。

同じ出来事であっても、それを絶交の機会と解釈しているなら、
そのように意識を向けて発展させて行きますし、
その出来事が最悪で大問題と見なして意識を向ければ、
どこまでも問題を大きくすることもできます。

もし、「欠乏」と「苦労」が自分の人生だと信じている人は、
その信念を強固にするために、その信念に基づいて考え、行動
します。

当然、やがて手にする結果は、「欠乏」と「苦労」です。

その信念に意識を集中させればさせるほど、
その信念があたかも真実であるかのような出来事を、
知らず知らずのうちに引き寄せてしまうのです。

今、仕事に何らかの支障をきたしている人は、
これまでにこのような意識の使い方をしています。


多くの人が、欠乏と苦労に意識を集中させています。

ですから、世の中のいたるところで、
欠乏と苦労を信じる気持ちを反映させた出来事が、
過去にも現在にも数え切れないほどあります。

さて、「発願⇒確信⇒受取」を仕事に取り入れている皆さんに、
何が大切かと申しますと、
「世の中で思わされている「欠乏と苦労が拡大していく」プロセスを、
どうすればこれからの自分の人生においては逆転させていけるか」
ということです。


では、たとえば、
今お金に苦労している人が、たくさんのお金のことを考えてさえいれば、
それが解決策になるのでしょうか?

残念ながら、そうは参りません。

拡大させたいものを考えていれば、
それだけでいいということにはならないのです。


「私達は、意識を集中させる対象を自分の世界で拡大している。」
と申しますと、ほとんどの人は、
考える」ということしか思い浮かばないようです。

実際は、「意識の集中」には別の面があります。

それは、平たく言えば「気持ち」、フィーリングとか感覚です。


考える」という行為は、
エネルギーの向け先の道先案内人となり、方向づけていきますが、
人間のパワーというのは、「考え」ではなく「気持ち」に存在します。

思考」と「気持ち」がそろってこそ、人生を創造するエネルギーになります。


ですから、「豊かさ」に意識を集中させて「豊かさ」を手にするには、
考え方だけでなく、
気持ちも「欠乏」から「豊かさ」に切り替わっている
必要があります。

「欠乏」を信じてしまうと、驚くほどパワーダウンする「気持ち」ですが、
それでもこうして生きているということは、まだパワーがあるということですから、
そのパワーを「自分を愛する」方に使うのです。

自分を十分に愛するようになるということは、
「私は宇宙から有り余る恵みを受け取る価値がある人間だ」と感じ、
「無限の叡智、無限の恵み、無限の豊かさが入って来るように、心を開いている」
ということです。


世の中がどんなに「欠乏」と「苦労」にエネルギーを注ぎがちな傾向にあっても、
「発願⇒確信⇒受取」を仕事に取り入れている私達がすることは、
欠乏に注いでいたエネルギーを取り戻すべく、
まず意識を気持ちに集中させることです。

その時、頭は「それはどんな気持ちか」と解釈を働かせようとしますが、
それを廃除して、純粋に「気持ち」をパワーとして感じ取り
「気持ちが持っているパワー」」を活用することです。


脳というのは、それまでに入力した考え方や経験を組み立てて
「これが真実」という思い込みを創り、
何度もそれを当てはめて忠実に再現して現実化するようになっています。

私達が「発願⇒確信⇒受取」を通して得る実感を通して、
いわばトレーニングをしているのは、
放っておけば永遠に繰り返される古い信念を、
「宇宙の真実」に基づく新しい価値観への置き換えです。


「思考」という機能に片寄り過ぎていた価値判断をオフにして、
自分が心から納得し、喜び、感激できる魂の選択の結果を受け取る体系に置き換えているのです。


「自分の気持ち」が、「無限の叡智」にアクセスする鍵であることを実感すると、
「発願」したことを「受け取る」ことへの確信も強固になります。

徹底集中させた魂の声を聞いた意識は、発願の波動と同調する物事を、
時空を越えて受け取らせるという経験すらすることがあるでしょう。

「何かに意識を集中させると、その対象を拡大、発展させていく」という
「発願⇒確信⇒受取」から得る実感は、
宇宙の創造力とパワー、加えて人間な「気持ち」に秘められたパワーと存在を、
私達に深く認識させていきます。


このように自分の本当の純粋な「気持ち」にいつもつながることを知った人は、
平和」「喜び」「豊かさ」などをいつも自分の世界に拡大させながら、
「大愛」とアクセスする人になっていきます。

自分が望むことを人にもする」人になって下さい。
短いこのゴールデン・ルールに秘められているのは、
今回お話した「無限の叡智」と正しくアクセスできるようになるための
究極のパフォーマンスです。



⇒関連記事 [無限の叡智とつながってする仕事]
⇒関連記事 [魂の波動とつながり仕事する]
⇒関連記事 [地道な努力と抜群のヒラメキの両輪で仕事する]


ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。