未来のワークスタイル 自分が選択する
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自分が選択する
最近の傾向として、「自分のことを考える」ということを、
他人に任せる人が多くなっています。

脳の使い方を習得していく幼少期から少年少女期にかけて、
自分を見つめる機会が少なくなってきたからかもしれません。

多分、自分の人生を視覚化することが少なかったのでしょう。

ですから、他人が描いて視覚化したものを探し、
自分と最もしっくりくるものを探すことが増えてしまったのかもしれません。


私達は、何かを判断したり考えたりする時に、
過去の記憶を引っ張り出して、照らし合わせようとします。

その時に、よくわからないながらも自分で描いたことがあれば、
それを引っ張り出しますが、
その情報が少なければ、他人の描写を持って来ようとします。

もし、頭の中のストックに、
他人のものしかなければ、それで組み立てるしかないので、
どうしても、「これぞ自分の魂の喜び」という実感を持ちづらいのです。


また、自分のことを自分で考えることを知らないと、
「現実」というものの奴隷にもなりやすくなります。

進むべき方向性を自分で見つけることができず、
他人の出した方向に進むようになります。

すると、自分が「現実」に「ある」と考えるものは、
すべて自分ではなく他人の選択に「ある」ものに
なります。

そんな状態では、進むべき方針がどこかから示されなかったなら、
ふさぎ込み、あらゆる目標や生きる気持ちさえ失ってしまうかもしれません。


このような状態になっていますと、自分以外の何かに、モチベーション、幻想、夢、或いは信仰を求めます。

自分のすることに意味があると、思えるようにしてくれる何かを、強く求めるようになります。


生きるというのは、自分の意識に従って行動することです。

本当は、私達は皆、魂のレベルで、
何が正しくて、何が正しくないか知っています。

それを意識に落としてくることができれば、誰ひとり欠けることなく、
自分を生きる」ことができます。

自分が今している仕事は、どのような経過を経てそれをすることになったとしても、
究極的には、自分が選んだことだとわかります。


「発願⇒確信⇒受取」を使って仕事することは、
他人が考えたことは参考にしても、最終的には自分の選択だと自覚して
仕事する強さを育みます。

自分が本当に信じるものを再認識し、知覚し、
魂が納得して意図を持って仕事する
ようになります。


失敗を恐れず、発願して下さい。

そしてそれを手にするために今できることに集中しましょう。

今までは、偶然の一致に思えたことも、
そうではなく、なるべくしてそうなっているとを知覚できるようになり、
それどころか、シンクロする時の感覚を身につけるようになり、
自分の願いと宇宙の調和の働きが共振している感覚がわかるようにでしょう。

目に見えて起こっている現実が何故そうなっているかが認識できると共に、
視覚ではないが「見えている」と実感することが増えるでしょう。



⇒関連記事 [三つの自己で仕事する「発願⇒確信⇒受取」]
⇒関連記事 [「発願⇒確信⇒受取」7つの基本的なメンタルセット]
⇒関連記事 [真の自己実現をする仕事]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。