未来のワークスタイル 勤めている会社
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
勤めている会社
皆さんが会社に勤めておられるなら、その会社を通して仕事をしておられます。

ですから、その会社自体が元気であるかどうかは、
皆さんの仕事が活気に満ちたものになるかどうかに大きく関わっています。


自分の勤めている会社が重い空気を放っている時に、
皆さんはどうなさるでしょう?

「こんな会社では、やってられない」
とでも言って、不平タラタラになるのでしょうか?


「発願⇒確信⇒受取」をなさっている皆さんには、
そのような愚かな選択は似合いません。

自分が放つ波動に見合ったことをいつも私達が受け取っていることを
体験している皆さんなら、
その空気は、自分の気持ちの反映でもあり、
自分が放つ波動の姿でもあることがわかるはずです。


明らかに、自分の内側に手放すべき記憶が再現されています。

それが現実に映し出されています。


会社に不満を抱いている時、
「自分は自分のやるべきことをやっている」という思いがつよくあるはずです。

「私はやることをやっているから、これでいい」というわけです。


この時、明らかに、意思は過去にあります。

いつも申し上げているように、仕事が発展波動にあって進んでいる時、
その時の自分の意思は、未来志向
にあります。

未来志向で、今あることを用い、今できることをすべてやろうとしています。


確かに、会社の運営が好ましくないこともあるでしょうが、
自分が今、大切にすべきことは、
自分の内側の真の自己とつながり、三つの自己を共振させて、
自分自身は神聖なる世界につながっている
ことです。


多分、感謝が少なくなっているはずです。

愛ではなく、恐れの波動で、物事を考えているはずです。

「ある」ものではなく、「ない」ものに意識が向いているはずです。


立場が経営者であろうが、社員であろうが、
契約であろうが、アルバイトであろうが、
やることにかわりはありません。

自分自身が、波動を調えて、愛につながることです。


会社がどのような方向へ今後進むかはわかりませんが、
そうすることで、自分自身が最善・最高の方向性を持ち、調えられて行きます。

それは、会社もまた、そのようなエネルギーに
移行していくということでもあるのです。



⇒関連記事 [「喜び」も「痛み」も自分の選択]
⇒関連記事 [仕事の目的・目標は、今日も魂と同調しているか]
⇒関連記事 [仕事の可能性を広げるも狭めるも自分次第]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。