未来のワークスタイル 怒りをおさめて
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
怒りをおさめて
誰かに腹を立てることと、自分に腹を立てることは、
まるで違うように思えますが、実のところこの二つは同じです。

私達は皆、究極のところでつながっています。

誰に腹を立てているかに関わらず、
自分の内側のエネルギーが、「愛」とは違うエネルギーに同調し、
怒りや腹立ちといったネガティブな感情として表れ
ています。


愛について、私達がどのようなことをしているかと申しますと、
愛のエネルギーの自由な流れを楽しもうとするか、
或いは、愛を押さえつけて不快な気持ちを創りだそうとするか、
どちらかをしようとします。


物事を決めつけて見ていると、愛のエネルギーは閉じ込められてしまいます。

その時、私達は、自分に無力感を覚えます。

すると、気持ちは弱くなり、もろくなりますが、
それを覆い隠すために、怒りによって防御しようとするのです。


怒りの向け先が相手であろうと自分であろうと、
腹が立った時にするべきことは、「自分を愛する」ということです。

これに意識を集中させましょう。


怒りが愛を封印します。

怒りが強ければ強いほど、
封印されたままのエネルギー量が強く膨大だということです。

愛のエネルギーが、自分の内側で解放されるのを今か今かと待っています。


自分の心を開いて自分を愛すると、自分の内側にパワーがみなぎりはじめ、
それにともない、もろさ、傷つきやすさなども次第に薄れてきます。

気持ちが軽やかになってきて、安らかになってくれば、
自由に流れたがっている愛のエネルギーを無理に押さえつけておく必要がなくなり、
怒りを出す必要もなくなるのです。


自分にとっての最高の友人は、いつでも自分自身です。

皆さんは、親友と喧嘩したら、どのようになさるでしょう。

自分にとってどれほど大切な存在であるかを、あらためて自分に言い聞かせ
相手に対する批判や決めつけをやめて、
もう一度、愛の気持ちを抱き直そうとなさるでしょう。


腹がたったり、怒りを覚えた時、
自分自身ともこれと同じように仲直りするのです。


「腹がたったなら、自分の内側には、愛を表現したがっている真の自己が、
気づいてくれるのを、今か今かと待ちわびている。」


このことを、しっかりと自分の内側に染み込ませて下さい。

四つの祈りが、
怒りのエネルギーを愛のエネルギーに移行されるための最高のツールになります。



⇒関連記事 [愛の法則が自分の価値観の核となる仕事]
⇒関連記事 [怒りっぽい性分を何とかして、仕事したい人へ]
⇒関連記事 [自分の仕事から怒りの感情を取り除く]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。