未来のワークスタイル 良いところを見る
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
良いところを見る
いつも申し上げているように、「ある」ものに焦点をあてる習慣を身につけましょう。

自分にも、人にも、長所を見る習慣がつきますと、エネルギーの場は、
いつも豊かな資源物質が形になろうとする流れをつくり始めます。


ですが、「不足」していることばかりをいつも考えている人は、案外多いはずです。

無理もありません。

多くの人が、「何がが足りないからあきらめる」ということを、
まだ自分が確立していない幼い頃にたくさん経験させられていますから。


また、自分を優位に感じたいがために、自分以外の人に、
「この人に比べたら、自分はまだましだ」
と考える癖をつけられた方も結構おられるでしょう。


どちらも、「不足」に根ざした考え方の癖です。

そのような癖がありますと、いつも無意識に
「足りない」ことばかりを考えるようになってしまっています。

人や物事にも、良いところより悪いところを無意識に探そうとします。


そのままで、無理にポジティブ思考をしようとするのは危険です。

ポジティブになろうとすればするほど、
気持ちは、「足りない」ことばかりをこだわるようになっていきます。


今、自分の周りにいる人の良いところを見るようにしてみましょう。

人の長所がよく見えるようになってきますと、
自ずと、「ない」ものではなく、「ある」ものに焦点があってくるようになります。


今、自分がいる環境は、
どんな時にも、これから始まる未来を良くしていく最良の出発点です。


まずは、自分の内側に目を向けて、自分の良いところを愛しましょう。

そうして、自分の内側に愛のエネルギーが十分に満たされてきたら、
そのエネルギーで周囲の人とつながり
ましょう。


とても苦手意識を感じる人や、理屈抜きで好きになれない人ほど、
皆さん自身がおおらかで豊かな愛の人になるために、
皆さんの前に登場してきました。

自分の人生のストーリーにおける憎まれ役を担って下さっているそのような人に、
良いところをたくさん見れるようになる頃には、
かなり自分を愛することが上手になってきています。


三つの自己が調和して、神聖なる叡智をいつも受けとる日々も、
そう遠くないかもしれません。



⇒関連記事 [良いところを見つけて仕事する習慣]
⇒関連記事 [「今」あるものに感謝!(「発願⇒確信⇒受取」の基本中の基本)]
⇒関連記事 [自分とつながり仕事するということ]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。