未来のワークスタイル 喜びに根ざす願い
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
喜びに根ざす願い
人は、自分の本質と共にあり、すべての本質と一にする時、喜びを感じます。

逆説的に言えば、喜びに満たされている時、
真の自己が調和して本質的と一つになれている
のです。


なのに、自分の内側に溜めている記憶がざわめいて、心に憂いや渇望を作り、
本質から遠ざかるようなことをしてしまいます。

意識的な自分がすべてだという思い込みが、
五感は真実をとらえて伝えようとしているにも関わらず、
記憶のざわめきが、別の何かに、認識を誤らせてしまうのです。


「物質だけがすべてであり、現実である」かのような錯覚を信じたり、
「記憶が成せることでは手に負えないことや、定義できないことは、
最初から存在していなかったものとする」考え方が、
世間の常識になっていたりします。


この十年で、このような古い価値観にしがみつこうとする人と、
そうではなく、新しい価値観を強く求め始めた人ととに分かれ始めました。

「ものを欲しがったり、目に見える形で何かを手に入れたいと強く願う自分も
確かにいるが、それだけではない」
と気づき始め、心底喜びを感じることを強く求める人が増えてきたのです。


ものを欲しがることも、ものをたくさん所有することも、
それ自体は中立な状態
です。

そのこと自体が気持ちを決めているわけではありません。

ですが、もし、
「何かを手に入れれば幸せになれる、人生が向上する」
という条件付きの考え方を持っていると、事情はガラリと変わってしまいます。

生きることの主体が、自分の本質ではなく、「もの」になってしまうのです。


もののあるなしを根拠にして、自分の気持ちを決めている限り、
望ましくない状態が続き
ます。

一方、喜びの気持ち、すなわち本質を感じることを土台にして、
そこからすべてをスタートする
ようにすれば、
物質的な恵みはもちろんのこと、あらゆる恵みは引き寄せられてきます。

喜びの状態こそが、「本当の自分」でいることであり、
こうして生きている真の目的は、そのように魂を育てていくことだからです。


「発願⇒確信⇒受取」を重ねていくことによって、
「喜びの状態でいることが自分にとって自然」に感じられるようになるに連れて、
どんな物質も、意識の中でその波動と同調するだけで、
自由自在に経験できるようになります。


本質は波動です。

極めて高い波動なので、
十分に手放して、自己を自由にしてあげなければ感じられない波動ですが、
もともとの自分もまたその波動を持つ本質ですから、
感じることは十分に可能な波動です。


一方、執着心や妬みなどは、とても低い波動に自分がある時の状態です。

その波動で仮に何かを手に入れたとしても、
またすぐに別の何かが欲しくなったりしますから、
いくらものを手に入れてもキリがありません。


ものに固執してなにかを手に入れるというやり方を、人間は長くやってきました。

その習慣を捨てて、新しい価値観で選択することは、
なかなかできないかもしれませんが、
これまでのやり方ではいけないという強い魂の声があったからこそ、
こうしてここに皆さんは来られたのでしょう。


今一度、真の自己に尋ねてみて下さい。

「本当の自分でいることを強く望んでいるか?」

もし、答えが「イエス」なら、「発願⇒確信⇒受取」は必ず自分のものになります。

今日も、真の自己と相談しながら、「喜び」を発願しましょう。


もし、答が「ノー」でも心配することはありません。

優しく愛の波動で何度でも、自分に尋ねてあげて下さい。

もともとの自分に帰るだけですから、
愛のエネルギーを自分に十分に満たしてあげることを続けていますと、
必ず、「イエス」と答える自分が戻ってきます。

自分自身を愛して下さい。



⇒関連記事 [喜びを見出す達人になって仕事する]
⇒関連記事 [「恐れ」ではなく「喜び」に基づく仕事を続ける]
⇒関連記事 [純真な願いを実現する喜びで仕事する]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。