未来のワークスタイル いい気分で
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いい気分で
人の心というのは、いつも動いています。

その表情は、自分の「気持ち」に合わせて、コロコロと変わっていきます。

心を育てるには、いろんな「思い」を経験していきながら、
いかに「愛」に基づく感情に合わせていくかということが大切です。

それを経験していきながら、魂も成長していきます。

忍耐力も、自然に培われていきます。


皆さんがいつも考えていることは、次のどちらの傾向にあるでしょう?

感謝喜び情熱希望思いやり満足など。

恐れ怒り批判退屈心配羨望絶望敵意不足など。


自分がいつも話題にしていることは、どちらの類に入るでしょう?

その時の自分の気分は、どのような感じでしょう?


ある瞬間にどのような気分でいるかは、
その時の自分の選択や言葉がどのような類のものかに、密接に関係者しています。

前記の二つの類は、よくお話しているように、
「「ある」ことを考えているか、それとも「ない」ことを考えているか」ということにも、連結しています。

気分がいい時には、「ある」ものを肯定的に考えていますし、
気分がよくない時には、「ない」ことをあれこれ考えていて、
否定的になっています。


皆さんは、気分がいいとか、悪いとかがどういうものか、
もちろん理解なさっているとは思いますが、
果たして実際に自分はどちらの気分でいる時が多いのか、
意外にわかっておられない可能性があります。

なぜなら、ほとんどは、「まあまあ」だと思っていることが多いからです。


ところが、この「まあまあ」が案外、曲者なのです。

極端に不快に感じていなければ、
「まあまあ」だと認識している可能性が多分にあるからです。

「まあ大丈夫」と考えている時の実際の頭の中は、
否定的に物事を考えている
時がほとんどです。

否定的な感情を自分の内側に持っているのですが、
許容できる範囲なので「まあ大丈夫」というわけです。


認識として、悲しみ、怒り、恐れ、嘆きなどの感情を抱いている時だけが、
自分が否定的な感情にある時だと思いがちですが、実際は違います。

知覚して認識していることは、どんどん「手放しのプロセス」を踏んで下さい。

ですがそれだけでは、
いつも愛のエネルギーにつながるようにするには不十分です。

不快だと認識していない時でもしょっちゅう、
「それは愛からか、それとも恐れからか?」
と、自分に尋ねるようにして下さい。

いつでも、「四つの祈り」を唱えるようにして下さい。

そうすることで、
「発願⇒確信⇒受取」がスムースにじぶんの内側に定着していきます。


魂の喜びを知り、次々とその喜びに素直に向き合って行動していけるようになれば、
それこそ、想定外の恵みまでもたっぷりと受け取るようになるでしょう。

それには、自分の古い価値観に照らし合わせて善・悪、快・不快などを判断しないで、
どんどん手放していくようにしましょう。

本当にワクワクしているときは、自然と喜びの波動を発信しているので、
喜びあふれる状況や体験を経験し、楽しい人々に囲まれるようになるでしょう。


本当に良い気分でいる時がいつもなら、
喜び溢れることしか起こらない日々になりますが、
現実としては、
無意識に苛立ちを発信したり、不快の波動を出したりしてしまいますから、
どんな時にも、愛のエネルギーにつながるように、
手放すことが日常になるようにした方がいいのです。

意図的でいいですから、愛のエネルギーにつながることを奨励して下さい。

心地よさを感じる気持ちを強めれば強めるほど、
発願したことが次々と人生に登場してくる
ようになります。


心地よい気分でいる時を大切にしましょう。

愛するものを大切にしましょう。

特に眠りに入る前には、いい気分にすることは大切です。


工夫次第で、いい気分にいることを多くすることはできるのですから、
大切にして頂きたいと思います。

いつも手放すようにしていくことは、その中でも最もおすすめしたい工夫です。



⇒関連記事 [心に「平和」がある仕事をする]
⇒関連記事 [☆自分の気持ち・思考と感情、そして仕事]
⇒関連記事 [心をスッキリさせて仕事する]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。