未来のワークスタイル 想像を楽しむ
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
想像を楽しむ
「想像できることは、すでに存在する」という話を理解できますでしょうか?

想像できていれば、その創造がすでに始まっているということなのですが、
初めてこの話を聞いた方には、何のことやらさっぱりわからないかもしれません。


旧約聖書にこの話しが出てくるわけですが、五千年を経過した現代では、量子物理学が、
「全てのあらゆる可能性はこの瞬間に既に存在する」と確認しています。

平たく申し上げれば、私達は、「存在しないことを想像できない」ということです。


この真実は、実生活においてはありがたくもあり、恐ろしくもあります。

自分が望み、愛することを現実にするには、
想像力と感情というパワーを
愛のエネルギーのもとで愛し、慈しむ
だけでいいわけですし、
逆に、不安にかられ、恐れて、望まないことを考えたり、怯えたりしていれば、
やがてそれを現実として受け取る
ことになるのですから。


「それは愛からか、それとも恐れからか」
と、いつも真の自己に尋ねることは、それほど重要なことなのです。

毎日無意識に想像していることが、次々と現実になってくるわけですから、
愛のエネルギーにつながることをいつも大切にして、
恐れのエネルギーにつながっていることに気づいたなら、即刻手放して、
生じた空白に愛のエネルギーを満たすことが、
願望実現には最重要になってくるのです。


私達はしよっちゅう「~かもしれないなぁ」「きっと~だ」といった想像を
頭の中でしています。

「資源物質という原子や素粒子は、そのもの事態は形をもたず、
潜在性や可能性という世界を形成している」


これが、量子物理学の基本的な考え方であり、
研究者達が明らかにしてくれたことです。

そこに私達は、「想像力」という創造の力を働きかけていくのです。

私達が想像するものはすべて、見えない世界ですでに創造されており、
私達がそれを物質化するには、
望み愛することを感じるという愛の力を使うプロセスを踏んでいきます。

これが、「発願⇒確信⇒受取」という公式です。


今仕事がないのに、
仕事に就いて楽しみながら自分を成長させている喜びを感じることは、
難しいことでしょうか?

もしそうして想像しているにもかかわらず、仕事が見つからないとすれば、
どういうことが考えられるでしょうか?


その鍵が、自分がつながっているエネルギーです。

仕事に就いて楽しいと感じて、喜びに満たされている気分なら、
きっと仕事が見つかるでしょう。

ですが、仕事を見つけるのに必至なあまり、「仕事がない」と心で絶叫しているとすれば、
ここで話している原理からは、
「仕事がない」というメッセージを資源物質に必死で届け続けていることになります。

当然、仕事がないように顕在化して、現実に届けられます。


まず、自分自身が仕事があるエネルギーの状態になっている必要があります。

自分がつながるエネルギーの質を、
既にそうなっているような状態にして
あげましょう。


たとえば、仕事に就いているように朝起きて、
一日の活動を始めることからスタートするのもいいかもしれません。


このように工夫しながら、いろいろと発願してみましょう。

そしてそれを確信する行動をしましょう。

出したものは必ず受け取りますから、
自分がどういう気持ちで行動していれば、望みを受け取る流れになるのか、
体感していきましょう。


想像を楽しみながら自分を成長させていきましょう。

これが、「発願⇒確信⇒受取」で仕事するということです。



⇒関連記事 [純真な願いを実現する喜びで仕事する]
⇒関連記事 [想像を創造力にして仕事する「発願⇒確信⇒受取」]
⇒関連記事 [想像力をどう使うかは自分次第]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。