未来のワークスタイル 反抗心
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
反抗心
仕事においては、イライラしたり、腹立たしい状況になることもあるでしょう。

ですが、怒りのエネルギーで成す選択は、
自分で自分のエネルギーを奪い、混乱を助長する
ばかりです。

仕事としての実りから縁遠くなるばかりです。

では、そのような状況下で、どのように対処するのが賢明なのでしよう。



出来事は出来事。

実際に何が起こったのか、起こった出来事を具体的に書いてみましょう。

この時、解釈や感情を一切入れてはなりません。

実際に起こった出来事を、事実として正確に書きます。

たとえば、全身全霊打ち込んできた仕事に、
それまで何も関知してなかった上司が、無下にダメ出しをしてきたとします。

「頭ごなしに上司が゛それではダメだと言った」
というのは、解釈です。

自分が下した評価です。

事実は、「上司がダメだと言った」ということだけです。

出来事に対して、自分は感情的に反応しているのか、
それとも客観的に観察しているのか
を見極めましょう。

人は、他人への対処の多くを、解釈によって決めています。

それに気づくことができたなら、
今後の対応のパターンを変えていくことができます。


感情エネルギーの質

出来事に対して生じた感情を書き出してみます。

この時、自分を犠牲者にするような言葉、
他人に責任転嫁するような言葉を絶対に使わないようにします。

◯:感謝する・不安・大胆・恥辱・嫉妬・憤慨・孤独・真剣・希望・
  意気消沈・当惑・喜び・爽快・混乱・落ち着き
etc.

×:見捨てられる・裏切られる・相手にされない・騙される・無視される・
  攻撃された・こきつかわれる
etc.

◯は自分の感情ですが、
×の表現は自分の感情ではなく、他人に対する自分の解釈です。

人生・仕事を楽しくするには、自分の感情をまず認めてあげることが必要です。

心の声は、ごまかすことはできません。

認めた上で、手放すプロセスに入ります。


願望リスト

感情的に害されたと感じる状況が起こったなら、
間髪を入れず真の自己に愛のエネルギーを注ぎましょう。

手放すプロセスに入ります。

そして、「今私に必要なのは何か?」と、自分に問いかけます。

願い通りすべて受け取っているなら、激情することはないはずです。

そして、感情を手放すプロセスを踏んだなら、願望リストに目を通しましょう。

声に出して読んでみましょう。

その中でとくに気になる願望に注目して、
自分が何を考えていたのか掘り下げてみます。

たとえば、夢を実現することが喜びであったはずなのに、
いつの間にか、人に認められることが目的にすり替わっていたりします。


「認められなければならない」

「何故か?」

「孤独を感じている」

「孤独を感じないようにしなければならない」

「何故か?」

「私には引き立ててくれる人がいない」

「引き立ててくれる人を作って、親しい関係にならなければならない」

つづく…といった感じです。


このように願望を掘り下げていきますと、
自分自身がどういう気持ちになっていたのかわかってきます。

願望がはっきりしているなら、それを追求する喜びを取り戻し、
心の動揺を最小限に押さえることもできるでしょう。


ASK!

真の自己は何を喜びとし、今、どういうことに気持ちを合わせていたのかがわかれば、
苛立ちを覚えた相手に、メッセージを伝える準備が調います。

この状態であれば、自分の意思を相手に伝えるのに大切なコツを思い出して頂ければ、
良好なコミュニケーションも可能です。

大切なコツというのは、要求するより依頼した方が、
圧倒的にいい反応が返ってくる確率が高いということです。

「私の話も聞くべきだ」より
「私の話を聞いて頂けませんか?」です。

また、漠然と伝えるよりも具体的に伝えた方が明確な解答が得られ、
OKを得やすいことも思い出しましょう。



感情が爆発しそうになった時に、今回の話を思い出して下さい。

また、日常の仕事でいつも上記のことを心がけておけば、
感情が爆発するような状況を避けるのに有効なばかりか、
日頃から冷静な態度を失わずに仕事するのにも有効なはずです。


自分の感情が込み上げた時にこのステップを踏むべく、一呼吸置きましょう。

少なくとも落ち着きを取り戻すことができますから、
ぜひ日頃の仕事現場に生かしてみて下さい。



⇒関連記事 [思考を現実化していく燃料は、「感情」]
⇒関連記事 [仕事に影響を及ぼす負の感情とのつき合い方]
⇒関連記事 [☆否定的な感情への対処法を知って仕事する]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。