未来のワークスタイル 人生の目的
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人生の目的
皆さんにとって、仕事は自分の内側でどのような位置づけになっているでしょう。

単なる収入源としての手段でしょうか?

夢を実現するためのプロセスにおけるワンステップでしょうか?

それとも、そんなこと考えたことは全くないという方でしょうか?


仕事の形態として、派遣で働く方が増えていますから、
自分にとって仕事がどのような位置づけにあるかがはっきりしていなければ、
やもすると、なぜ今、自分が今の仕事をしているか曖昧になり、
仕事が喜びではなく、義務感やあきらめの対象になってしまいかねません。

昔のように、働いている場所が、自分に喜びを必ず提供してくれると思っていると、
不安や不満の方ばかりが増えてくるでしょう。


もちろん、オーナーはオーナーで、仕事を提供すればいいというだけでなく、
そこで働く皆に喜びを感じられる運営が求められますが、
すべてのオーナーが働く人の喜びを大切にしているというわけではありませんから、
何らかの形態で勤めるという仕事スタイルであるなら、
自分が自分自身のために、
喜びを感じることができるようにして
あげなければなりません。


それには、自分の真の願いをリストアップし、
自分が望んでいることを明らかに
しましょう。

自分の人生の目的を明確にし、ビジョンを鮮明に描くことが大切なのです。


想像は、「創造のプロセス」の第一歩です。

私達は日常生活で、いつも普通にいろいろ想像して、頭に思い描いています。

視覚化(ビジュアリゼーション)は、私達が普通にいつも行っている頭の使い方です。


「発願⇒確信⇒受取」を続けていきますと、
自分がいかにいつも頭の中でいろいろ描いて、
結局はそれをそのまま実体験していたかわかってきます。

その想像の意識を束ねるコツがわかっていなければ、
記憶や思い込みにまかせて、望みとはかけ離れていることを思い描いていたことが、
どれだけ多かったかにビックリするでしょう。


メディテーション(瞑想・黙想)をセミナーで実際にやって頂くことがあるのは、
ほとんどの方が、意図を宇宙の原理に共鳴させながら想像することに未経験なためです。

或いは、自由連想法を実体験して、想像の楽しみを呼び起こして頂くこともあります。

子供の頃は、両親がどこかに遊びに連れて行ってくれると聞くだけで、
あれをしたい、これをしたいと、早速想像を楽しめていた人も、
今ではすっかり、想像することに身構えてしまうようになってしまった形が多いので、
本来得意だったはずの想像力を呼び戻して頂くのです。


ビジュアリゼーションを用いる未来先取り法とアファーメーションを用いて、
自分を制限していた思い込みを、
自分の望みと宇宙の働きかけが協力体制になる方法などもお話しますが、
皆さんのこれまでの体験を、
皆さん望みに正しく反応するシステムにリフレイミングするためです。


この作業においては、恐怖心が出てくることがよくあります。

ですから、恐怖心の正体と克服の仕方をも知る必要があります。

瞑想呼吸法などで、
完全にそこから出て希望と喜びにエネルギーの質を変えていく方法もありますし、
日常いつでも使えるインスタントだけども使い勝手のいいメソッドもありますから、
自分が得意なエネルギー転換法を一つ知っておくと、とても便利です。


このようにここでは、仕事の喜びを取り戻す方法をたくさんお話していますが、
皆さん自身の人生の目的真の喜びを、
皆さんが自分自身で認識しているかどうかでは、いろんなお話の意味が違ってきます。

ですから、自分の人生の目的、自分の真の喜びは、
皆さんが皆さん自身のために、真剣に見つけるようになさって下さい。


皆さんが、自分に起こった問題は自分で解決できるようになって頂くことが、
一番大切なのです。

それには、自分が今、どこに向かっているか知覚できていることが重要なのです。



⇒関連記事 [ビジュアライゼーションを上手に仕事に生かす]
⇒関連記事 [想像を創造力にして仕事する「発願⇒確信⇒受取」]
⇒関連記事 [黙想(自由連想法)の仕事への生かし方~黙想と瞑想]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。