未来のワークスタイル 一年後に
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一年後に
「発願⇒確信⇒受取」がどれくらい身についてきて、
宇宙の原理と調和する仕事のやり方で
どの程度実績を出せるようになってきたかを認識するには、
一年後に達成したい目標を具体的に書き出し、
それを数値化して確認
なさるといいでしょう。


たとえば、一年後に出している売上と利益の目標を明瞭に持ち、
いつも心に刻むようにするのです。

会社には、そのビジネスのオーナーの心、ビジョンが映し出されます。

皆さんがオーナーなら、皆さんのビジョンがそのまま会社の現実になります。


もし皆さんが、ある会社にお勤めで、そこで仕事をなさっているなら、
自分の心に疑いや恐れを入り込ませて、
その仕事に自ら定めたゴールを、疑念にむしばまれないように
気をつけなければなりません。

会社に勤めている以上、
会社のビジョンと自分個人のビジョンを協調させる必要がありますが、
だからといって、小さくまとまらないことです。

会社はともかく、自分個人のビジョンは、
右肩上がりの業績で成長し高収益をあげている情景を
描き続ける必要があります。


もし、現在お勤めの会社が苦しい状況にあるとしても、
皆さん自身が障害にばかり意識を奪われているとしてら、
皆さんは、個人の経過は失敗に終わります。

ビジョンが疑いや恐れよりも強ければ、成功するのです。

ですから、会社のビジョンはオーナーが描くでしょうが、
皆さんは、自分自身のビジョンを、
一年後にどうありたいかに、心をフォーカス
しているようにすることです。


お勤めの会社のことや、細部は宇宙が調えてくれますから、
ご自身のビジョンから目がそれないようにしましょう。

危機に対応する仕事になっているなら、危険な状態です。

「発願⇒確信⇒受取」で皆さんに知って頂きたいのは、
「ゴールに導かれる」ような感覚です。

危機への対応が中心の仕事になっていますと、
どっぷりビジネスの中に入り込み過ぎていて、大局感を失い、
ビジョンは消滅
してしまいます。


夢は常に補強することです。

夢を堅実で達成可能なプランによって支えるようにする、
そういうビジョンを描くのです。

するとあらゆる力が働き、夢を実現するのを助け、
奇跡とでも言いたいことが起こってきます。


「発願⇒確信⇒受取」で皆さんに知って頂く、「ゴールに導かれる」ような感覚は、
そういう感覚です。


それを実感する意味でも、一年というスパンで、
描いたビジョンが現実になっていることを見れるような機会を工夫しましょう。

毎年その行事が楽しみになるようなら、しめたものです。



⇒関連記事 [仕事目標に集中できるようになるためのガイドライン]
⇒関連記事 [実現可能な年間目標・年間計画を立てるときの補足]
⇒関連記事 [年間目標の立て方]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。


★翁相談室へのお問合せ★
お名前・相談の種類・お住まいの都道府県をお知らせ下さい。
折り返し、詳しいご案内を返信致します。




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。