未来のワークスタイル 十分に与えれば
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
十分に与えれば
私達は、人生や仕事において、自分が与えたものを結局は受け取っていることを
実感して頂きたいと思います。

それを、「発願⇒確信⇒受取」で実感して頂きたいのです。

十分に与え、そして与えられて頂きたいのです。


皆さんがビジネスオーナーでいらっしゃるなら、
従業員、コミュニティー、環境に対して責任を負っています。

その責任とは、皆さんが従業員、コミュニティー、環境に対して、
十分に「与える」という責任です。

与えることで、それらに貢献し、そして結局は十分に受け取ることになり、
そしてまた与えて行くといった発展のサイクルを促す
ポジションにおられるのです。

たとえば、世界を改善しようと努めている組織に、
利益の一部を寄附するのもいいでしょう。


成功しているビジネス、人間関係は、
周りの人々への貢献のもとに成り立つ
ことを実感し、
そうして頂いたものをお返ししていくプラス循環を起こして頂きたいと思います。


皆さんが、なんらかの組織にお勤めの立場で仕事をなさっているなら、
最善を尽くし、周りの人々がゴールに到達するのを手助けすることによって
同様のブラス実感を実現できます。

周りの人への接し方、環境の扱い方、他者への貢献、
周りに対する愛と思いやりの心
などを、
人生の目的と共にどれだけやりきったかは、
皆さんの仕事の目的を達成する大切な道標の一つです。

周りの人や地球へのポジティブな貢献をしている時、
掛け値なしの幸福感を抱くこともできます。


個人にとっては、自分自身と他者への愛、思いやりの心、忍耐、気前のよさなどが、
十分に与えているかどうかの目安になるでしょう。

出したなら、出したことは忘れルぐらいの感覚で、ゆだねていればいいのです。

与えたものは、十分に返ってきますから。


「発願したら、返ってくる」宇宙の調和の原理を微塵も疑わず、
今できることをどれだけ楽しみにして実行していくかです。

今「ある」こと、今「できる」ことに集中しましょう。



⇒関連記事 [与えることと受け取ることのバランスがある仕事]
⇒関連記事 [「与えること」と「受け取ること」と仕事2]
⇒関連記事 [与えて受け取る仕事術]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。


★翁相談室へのお問合せ★
お名前・相談の種類・お住まいの都道府県をお知らせ下さい。
折り返し、詳しいご案内を返信致します。




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。