未来のワークスタイル 使命感
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
使命感
今の自分が、説得力あるビジョンを持って仕事しているかどうか、
どのようにすれば認識できるでしょう。

これから人に対して自分を打ち出していくには、
自分のビジョンに自信があり、確信していることが大切です。

商品やサービスをプレゼンしていく営業職の人なら、
その自信が相手に安心感を与えるでしょうし、
システムを作り、守る立場の人や財務を任されている人なら、
自分の仕事に真に誇りを持つことができるでしょう。


このような確固たる自信を持てるような内面の調和を保つには、
自分のビジョンを思い描く時に、
そのビジョンが自分達の使命をはっきりさせてくれるかどうか、
確認してみてください。

明るく楽しく、いい気分で仕事に臨むことが望ましいというお話しをしましたが、
いざという時に、たくましく力強い推進力、説得力を発揮するのは、使命感です。

使命感があるかないかでは、
エネルギーの輝き、パワー、浸透力がまるで違います。

使命感をもったビジョンを描けているかどうかは、
自分自身の真の目的が明確かどうかです。


ビジョンは、日々の決断を正しく行っていくための指針になり得るものでしょうか?

目指す未来を目に見えるような形で描いているものでしようか?

もしこの二つの問いに「Yes」なら、
そのうしろには、はっきりした使命感があることでしょう。


使命感があるなら、永続性も期待できます。

使命感というのは、勝ち負けではない何か崇高なものを内に秘めているからこそ、
抱くことができるものだからです。


使命感があるなら、数字の力、すなわちお得感や希少価値などの力を借りずに、
人々に活気を吹き込むことができます。

それを手にしてみたい、自分も関わりを持ちたいといった、
内面からのモチベーションを喚起できます。

あらゆる人の心と精神に訴えかけることができるのです。


それは、伝える相手一人一人に、
その人自身の役割を自覚させるようなメッセージを持ちます。

その人が、それを手にする、もしくはその関係性に加わることによって、
その人自身の明るく発展的な未来をイメージすることができるのです。

すなわち、その人が未来志向を持ちます。

だから、商品を購入することに希望を持ちますし、
サービスを受けることに対しても、「やらされた感」ではなく、自らの決意で、
一歩踏み出すことに喜びと充実感を抱くことができます。


相手をこのような未来志向での決意を促すようなメッセージを伝えることを、
「未来トーク」と私は呼んでいますが、
このようなコミュニケーションを持つには、
しっかりとした使命感を持っているかどうかが鍵になります。


もし皆さんが使命感に裏づけされている仕事をなさっているなら、
相手は、皆さんと会うだけで、
無意識にまだ言葉にする前から自分にとっての大切なメッセージを感じ取り、
興味と関心を持って、皆さんの 話に耳を傾ける準備を自ら始めるでしょう。

皆さんも、使命感という誇りを持てるような真の目的を見つけて下さい。


そのためには、自分が喜びを感じること、
人には努力に映っても、自分自身には楽しみにできることを、
自分とよく語り合って、自分の本当の気持ちに聞いてあげましょう。

もし自分の本当の気持ちを抑えるような記憶や考え方を発見したら、
ためらわずそれを手放す手順を始めましょう。


「発願⇒確信⇒受取」を続けていくことによって、
皆さんはこういう自分自身と出会うことになります。



⇒関連記事 [自分の否定的な気持ちをパワーにして仕事するには]
⇒関連記事 [「キャリア」と「協力する能力」高めて仕事する]
⇒関連記事 [使命感と期待を併せ持つ仕事]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。