未来のワークスタイル チャンスをつかむ
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チャンスをつかむ
「発願⇒確信⇒受取」を続けていきますと、機会やチャンスに恵まれることが、
それまでよりもグンと増えてきます。

ですから、日頃から「受けとる準備」をしておきませんと、
急に大きなチャンスが来たら、
見事に無数の「無理だ」という理由を探す天才になってしまうでしょう。

或いはチャンスを得たとしても、
ゴールに対しては全力を尽くさなければなりませんから、
迷いや疑いを排除していなければ、
「本当にこれでよかったのか」とか、
「別の選択をしていたらどうなっていただろう」といった、
つかんだチャンスの目的に合わない想いがいくらでも浮かんできて、
目の前の集中すべきことから視線をそらし、
行動しないで非生産的なことばかりに心を奪われるでしょう。


このようにならないためには、自分が自分の雇い主になっていなければなりません。

いわゆるオーナー感覚を持つことです。

そうでないと、成功者にはなれません。


お金持ちになることだけが成功者というわけではありませんが、
実際、他人のために働いている限り、一生お金持ちにはなれないでしょう。

何かのプロになることを目標にしている場合も同じです。

始まりやチャンスの入口が、誰かのために尽くすということだったとしても、
自分の人生に自分で責任を持つことがなければ、
決してプロにもお金持ちにもなれません。

「受け取る準備」は、すなわち自分の人生に起こることを受け入れ、
受け取る覚悟を決める
ということでもあります。


これからいくつもめぐり合うチャンスの中には、
独立して、自分のビジネスを確立して行くという道もあるでしょう。

独立して働くということは、
何時間働いて、いくら稼ぐかは自分で決めるということです。

自分の人生は自分次第という覚悟と勇気が必要です。


では、独立しないのなら、この感覚は皆さんには必要ないのでしょうか?

選ぶのは皆さんの選択ですが、たとえ自分で事業を起こすのではなくても、
この感覚を持って仕事するのとしないのとでは、
受け取る結果は明らかに違ってきます。


それは現実的には、居心地がいい今の状況を捨てることになる場合もあります。

本物の覚悟と勇気でなければ決意できることではありません。


自分が本当にしたいことは何か?

自分が心から楽しむことができ、努力することに何の苦痛も感じず、
どこまでも追求したくなることは何か?

他人がどうであれ、自分は愛を感じることができることは何か?


独立開業したり、本気で夢を実現する道を選ぶなら、
とことん、自分自身と向き合い、まるごとの自分自身を見てあげましょう。

そして、真の自己を知り、三つの自己を調和させて、
宇宙の無限の可能性と共振する日々を謳歌しましょう。


受け取る準備をしましょう。



⇒関連記事 [チャンスをつかむための基本中の基本]
⇒関連記事 [チャンスを逃さず仕事するために(お金の管理)]
⇒関連記事 [チャンスを生かす仕事にするには?(かなう願望とは)]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。