未来のワークスタイル 自信を持つために
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自信を持つために
仕事に自信が持てない時に厄介なのは、それが意識に昇る記憶としてではなく、
本人も気づかないでしている習慣や癖になっている記憶によるところです。

繰り返された思考、言葉、行いは、その人の選択を決定する重要な要因となって、
無意識的な選択として常時行われています。

ある一定の傾向として行われる選択、好みとしての表現、
言葉としての表現、行動としての表現は、
その人が通常出している波動(雰囲気)となり、
それを、周囲にいる人達は、その人の個性、人となりとして解釈し、
その解釈通りの思いの波動を返してきます。


それを受けて更に、自信をなくしていくのです。


とても強い表現でその解釈の思いを返して来られたり、
自分自身でも口癖や思い癖が積み重なっていったりしますと、
その解釈を「自信がない」という根拠にして、その思いを正当化しようとします。

自分の解釈次第で、同じ経験が自信の素にもなりますし、
益々自信が持てないという思いを強めることにもなります。


返ってきた反応、起こった出来事を、
明るく前向きに解釈する癖をつけると良いのですが、
それだけではまだ、「自信がない」という強い思い込みから解放されないでしょう。


大切なのは、自分から出す波動を「良い解釈」ができやすいようにする工夫です。

強い否定的な思い込みを無理に押し込めて、肯定的なものに変えようとしても、
潜在意識はまだ否定的な思いを優先したままですから、
かえって否定的な波動を強めてしまいます。


自信がないのには、大きくわけて二つの原因が考えられます。

一つは、記憶による思い込み、もう一つは、その先を見通せていない不安です。

細かくは人それぞれの理由はありますが、
自分でもわからない潜在意識にある記憶の消去と、
先行きを不安に感じない術がわかれば、かなり自信を持つ入り口を拡げることができます。


新しい価値観が潜在意識に根づくまでは、
無意識は何度でも元に戻そうと働きかけてきますから、
根気よく取り組むことが大切ですが、自信がある自分を取り戻すことは可能です。

できれば、メンターや信頼ある第三者の力添えがあった方がいいのですが、
強い決意で取り組むなら、自分一人でも自信を持てるようになります。


自信を持てるようにできなくなっている記憶を消去していくには、
四つの祈り感情解放の基本手順
先を見通せて不安に思うことがないようにするには、
「ゆだねる」ということがもっとも強い味方になってくれます。

どちらも、「発願⇒確信⇒受取」を実践していきながら身につけていきますが、
もし皆さんが、「本当は自分に全く自信が持てない」という気持ちが、
真の自己のメッセージだった場合には、
特に四つの祈り感情解放の基本手順を徹底的に取り組むようにしましょう。

もちろん、どんどん発願もして頂くのですが、
発願したなら、それが現実になることを意識し過ぎず、自分の気持に注目して、
感情が力を持ち始めたら、徹底的に四つの言葉を復唱なさるようにしましょう。


あまりにも自信がない場合、
「ゆだねる」という感覚を頭でこねくり回すと、ますます混乱するでしょうから、
まず四つの祈りで、愛の波動に馴染むことを優先して下さい。

四つの祈りが、自信を全く持てない方が「確信」で行うことです。

このようにして、出したものが返ってくる様を観察し、
実際に受けとる経験を重ねていって下さい。

自分の内側のエネルギーが調いだしましたら、
「ゆだねる」ということもわかりやすくなります。



⇒関連記事 [四つの祈り(宇宙の波動と合わせる)]
⇒関連記事 [感情を手放す基本手順《仕事の苦しみを手放す》]
⇒関連記事 [何よりも強い自信を得て仕事する]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。