未来のワークスタイル 自信
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自信
私達は誰でも、自分のことを、自分が考えているイメージで見ています。

そしてその根拠の多くを、
自分以外の誰かが自分のに告げたイメージにしています。

それほど私達は、互いに影響しあって、自分像を創り上げているのです。


一方、他人は一切関係しない自分像があります。

自分が感じていることに素直に創り上げていく自分像です。

これは一般に、「自尊心」と呼ばれます。


自尊心は、誰かに価値観を教えられてできてくるものではありません。

自分の素直さに従順に、
あるがままの真の自己とつながるから抱くようになった自分という存在の認識です。

もちろん、そこに自分がそれまでに得た知識や知恵があって
解釈をつけることになりますが、
その素となるのは、自分が感じることです。


これは、考えて創り上げた自分像とは明らかに違います。

何故なら、主たる素は自分の真の姿であり、
抱く知恵は直接に神聖なるところから受けとる気づきであるからです。

考えて創り上げた自分像と、神聖なるところと一体となって見る自分像の違いは、
自分の価値観に異を唱える人と出会う場面でわかります。

もし神聖なるところから受けとる気づきがある自分像なら、
異を唱える存在に愛だけを感じることができるでしょう。

逆に、自分の価値観に異を唱えられた時に反発心が生じたり、
攻撃的になったり、抵抗しようとしたりするなら、
その自分像には、真の自己がつながる神聖なるところだけではなく、
別の何かの価値観に根拠がある可能性があります。

「◯◯が言うから」という自分以外の価値観に依存している可能性があります。

この場合、今一度、真の自己との対話をすることをおすすめします。


ところで、「自信」というのには、必ず根拠となる行動が伴っています。

自分像を想う時に、自信が持てないのは、
行動が少ないか或いは一切行動がないイメージだけの像を
想い浮かべているからです。

また、もし一切の行動がないのに「自信」があるなら、
危険性が隠れている可能性を否定できません。

自分ではない別の何かの価値観に、
すべて自分の主導権を渡している可能性があります。

そのままでいますと、本来の自己が見えなくなってしまう可能性がありますから、
自分の価値観で実際に行動することを即刻為すことをおすすめします。

あとで「こんなはずではなかった」という後悔をしないためにも。


自分像は見えていますか?

それは、自分が感じて受け入れた自分像ですか?

そして、その価値観で常に行動して、「自信」を感じていますか?



自分の人生の主人公は、自分自身です。



⇒関連記事 [真の自己の声を聞いて選択し、仕事する]
⇒関連記事 [より深く真の自己とつながり「発願⇒確信⇒受取」で仕事]
⇒関連記事 [真の自己とのつながりを強めて仕事する]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。