未来のワークスタイル 願う力
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
願う力
私達は、使いたいと思う力や人の協力を、
自分が思い、思考し、感情を抱き、言葉や態度、行動により発信して、
自分に引き寄せて
います。

これは、「エネルギーの対極調和の法則」により、真逆の場合も同じです。


「~したい」という思いを発信しても、
「~したくない」という思いや感情、態度などで発信しても、
その通りの「~」を経験していくことになるのです。

ここでお気づきのように、
「したい」か「したくない」は、この原理に関係ありません。

発信するのは「~」であり、
それに「したい」や「したくない」などの感情を
パワー源として乗せて発信しているのです。


ですから、進んで、喜んで人に奉仕することは、
人の奉仕を引き出す
ことになります。

全人類への愛を育むことで、
憎悪、羨望、ねたみ、身勝手さ、皮肉な態度などの波長とは同調しなくなり、
結果としてそれらを廃除することになります。


人に否定的な態度を取っていては、返ってくるのは否定的な態度ばかりなので、
それでは決して成功できませんから、
いつも肯定的に人に接することが大切になります。

人と自分を信じているから、人からも信じてもらえるようになるのです。


「発願⇒確信⇒受取」を実践なさっている皆さんには、
これらの「出したものが返ってくる法則」は、
しっかりと心得て頂かなければなりません。


能動的で肯定的にこれらの原理を自分に同調させていくという意味では、
アファーメーションも有効なメソッドの一つです。

祈りや瞑想を毎日時間をとって行い、
自分の内側のエネルギーを愛の波動に調えるのも、とても有効な習慣です。


自分の思考や行動が、
自分が体験していくことに多大な影響を与えていることは間違いありません
から、
自分が自立的な成功者になれることを信じながら、これらを励行するのです。


言葉は、情景を想起させます。

その情景は、記憶の中にそれに似たものがあれば
その時の感情を記憶の中から引っ張り出してきますので、
感情に気づいたらそれを手放します。
(⇒感情解放の基本手順)

手放してできた空白に、言葉に触発されて浮かんできた情景を楽しみ、
明るく発展的で喜びに溢れた感情を乗せ
ます。

たっぷりと愛でその喜びを味わったなら、感謝してその感情をも手放し、
後は原理にゆだね
て、
今「ある」ものを最大限に使って、
今「できる」ことを最高に楽しんですべてやる
べく、
今という瞬間に没頭します。

やがて調ったことは受け取ることになりますから、感謝して受け取り、
もっと改良したいところがあるなら正直な気持で改めて発願し、
また同じサイクルに入ります。


これが「発願⇒確信⇒受取」の日常です。


人というのは、どんなにワクワクすることでも
ずっとそれが続けばそれが当たり前になり、感動が薄れてきますから、
いかにいろいろ工夫して楽しむかが、その先のコツです。


これらはみんな、自分の「思い」から始まります。

ですから、自分の「思い」がどのようなエネルギーを帯びているかは、
ことの他大切です。

「それは愛からか、それとも恐れからか?」
と自分に尋ねる習慣をつけて、いつも自己確認できるようにしましょう。


以上の意味で、発願力がついてくるほど、
皆さんは、自分が理想とするとことを受け取ることになりますから、
正しい「発願」に慣れていきましょう。

もっともっと、夢と理想を実現して頂くために。



⇒関連記事 [理想を現実にする発願のやり方 ]
⇒関連記事 [「発願⇒確信⇒受取」に意識のパワーを生かして仕事する]
⇒関連記事 [意志のチカラを正しく使い仕事する]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。