未来のワークスタイル 自分の感情
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自分の感情
どんな感情であっても、最後は静かに終結するものです。

なので、否定的な感情がなかなか消えてくれない時は、
終結の仕方がわからず混乱しているということです。

その状態が自分に起こっていても、
或いは自分以外の誰かがそこから抜け出せない時も、
皆さんはこのことを知って頂いて、エネルギーの流れを変えていくことができます。


たとえば笑っている時、人は物事を深刻にとらえるのをやめます。

「笑い」が苦しい気持ちを救ってくれた経験は、
多くの人がなさっていると思います。


幸い、感情と表情は連携するように脳からは指示が出るようになっていますから、
否定的な感情が渦巻いている時は、口角を上げて、微笑みの表情を浮かべますと、
その否定的な感情は静かに終結に向かおうとします。

時折カフェなどで、
家族や仕事の不満を互いに苦み走った表情で語り合うグループを見かけますが、
彼らは互いの感情の共通項を見つけては、益々不幸せな表情を作り合っています。

感情エネルギーの終結の出口を探していることを、もし彼らが知っているなら、
会話の内容も変わるのですが、自分から変われることを知らない彼らは、
いつまでも延々と暗いエネルギーの中から抜け出せないままです。


口角を上げることから始めてもいいですし、
心が落ち着ける音楽を聴くことからでもいいですから、
皆さんは、脳が笑顔の表情を作りやすいような選択をしましょう。


笑顔の表情を取り戻し、落ち着きを感じている時、
人は、大袈裟に騒いだり、悲劇のドラマを演じるのをやめ
ようとします。

落ち着いて、自分を第三者として見れるようになり、
自分だけが重要な問題を抱えているという考え方を
やめることができるようになります。


心が安堵を求めていたり、疲労を感じている時には、
ストレスになる選択をやめて、
心と身体を改めて連携させてあげるようにするといいのです。


感情エネルギーが解き放たれたと感じますと、
自分の正当性を主張する必要性もなくなります。

手放して生まれた空白に、
「ゆるし」や「ゆだねる」ことの可能性に触れる
ことができます。

すると、他人が正しいかもしれないと気づく瞬間を感じて、
もはや批判することをやめます。


否定的な感情を一切抱かない聖人のようになるなど、
なかなかできることではありません。

ですが、その感情を対極のエネルギーに置き換えることなら、
私達にもできます。

エネルギー対極調和の法則は、ほんの少しのきっかけで、
流れを変えていくことができるようにアシストしてくれます。

このブログでは、そのようにエネルギーの流れを変えていく方法論として、
「感情解放の基本手順」というお話をしました。

皆さんも、ぜひ修得なさって下さい。



⇒関連記事 [思考を現実化していく燃料は、「感情」]
⇒関連記事 [仕事に影響を及ぼす負の感情とのつき合い方]
⇒関連記事 [幼い感情サイクルを手放して仕事する]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。