未来のワークスタイル 運がツク
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
運がツク
「出したものは帰ってくるので、日々の経験や気づきに学びながら、
思いや気持ちなどの自分が放つエネルギーを
愛と感謝のはどうにするように工夫して、
今目指す目標を真の目的のために明確に発信し、
今あるものをすべて感謝して使い、今できることをすべてやる努力を惜しまずに
「今」という「時」に集中して行動し、
しかるべき時に返ってくることを受け取る準備をしておく。」


これが「発願⇒確信⇒受取」で仕事する人の日常です。


宇宙の原理を理解して、自分の人生に起こることの責任を引き受けて、
自分の内側のエネルギーを愛と感謝の波動にして仕事する
ということです。

自分が考えたり、感情を抱いたりしながら
自分が出会う出来事を私達が創造しているなら、
自分自身が心から納得して喜べるような仕事にするために、
明るく前向きで発展的な気持ちで、
目一杯、「今」を楽しめる仕事にしようというわけです。


昔の人は、これを「人事を尽くして天命を待つ」と言いましたが、
言わば「発願⇒確信⇒受取」でする仕事も同じことです。

きっちり目標を定めて努力を続けて、
時期がきて果実が実るようにくるチャンスを生かせる仕事の仕方をお話しています。


俗に、「ツイテル」とか「運がいい」と言います。

確かに、「ツキ」とか「運」を良くする方法もありますが、
自分が迎える「ツキ」や「運」を普通に生かして仕事する人に、
「発願⇒確信⇒受取」で仕事する皆さんは成っていきます。

自分が定めた目標に努力を続ける人ほど、
そのように変容していくということを忘れないで下さい。


「運」や「ツキ」ばかりを求めて、
それさえあればすべてがうまくいくというのは、幻想です。

「運」だとか「ツキ」ばかり気にしている人ほど、
焦って騒いだり、愚痴っぽかったりするのは何とも皮肉なことです。

彼らは自分がどこに向かって進むべきか自分ではわからなくなり、
チャンスがきても、受け取る準備ができていないので見過ごしたり、
受け取るのがこわくなったりして、
せっかくの宇宙の大いなるサポートを無下にしりぞけてしまいます。


そうならないためにも、古い思い込みはどんどん手放していきましょう。

自分の身体や感情が反応して教えてくれる手放すべき古い記憶を、
次々正しいエネルギーに置き換えていくか、
もしくは、まるごと消去してしまいましょう。


何かにこだわり、貫き通すといのも必要な時はありますが、
それが自分の思い込みや意固地な頑固さでそうしているなら、
自分の可能性を狭めるばかりです。

「自分さえよければ」とか「自分が間違っているはずがない」といった
「我良し」の考えに凝り固まったりしている時にそのようになりますから、
気をつけましょう。


「機会」は流れの中でやってきます。

ジッとして何もせず待っているだけでは、
「機会」や「チャンス」に恵まれることはありません。

考えているだけでは、いつまでたっても「確信」することができませんから、
自分の願いをどんどん実現し、目標をクリアーしていくには、
行動することです。


行動している人が、自分の実力を発揮している人です。

「ツイテル」から目標を達成できたり、
幸運を味方にしていたりしているのではなくて、
行動する人だから、「運」をじょうずに見つけることができているのです。


ここのところを勘違いしないで、今日も「発願⇒確信⇒受取」で楽しんで仕事をして、
遠慮なく素晴らしい結果を手にして頂きたいと思います。

今回のお話をしっかり理解して行動すれば、
「ツキ」も「運」も自分で引き寄せながら、
今日も自分が発願したことを受け取る仕事を楽しめます。



⇒関連記事 [幸運な仕事]
⇒関連記事 [仕事がうまくいかないと嘆いている人の特徴]
⇒関連記事 [チャンスを生かす仕事にするには?(かなう願望とは)]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。