未来のワークスタイル 三つのタイプ
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
三つのタイプ
どんな生活状況であっても、どんな仕事であっても、
そこにあっての心境としては、三つのタイプがあります。


まず一つ目は、「サバイバル(生存)」タイプ

どこかに、いつも何かと格闘していて、あくせくしており、
もがいている感じがあるタイプ。

心や頭にあるのは心配や恐怖感がほとんどなので、
どちらかというと、自分の身を守ること、自分へのメリットに感心
を寄せがちです。

ですが、このエネルギーの状態を対極の表れに置き換えることができたなら、
類い稀な向上心や情熱にして生かすこともできます。

その時に大切なことが、「ない」ことに意識の焦点を当てる癖から脱却し、
「ある」ことを感謝して最大限に使い、
「できる」ことをすべてやる決意と行動
です。

「ない」エネルギーにつながったまま願いを発しても、
返ってくるのは「ない」状態ですから、
感謝と思いやりを入口にして、豊かさのエネルギーに入っていく必要があります。


そうしますと状態は、
次の「Just Enough(ジャスト・イナフ、ちょうどいい)」という方向に向かいます。

この状態をいつも意識して保とうとする「ジャストイナフ」タイプは、
どこか落ち着いていて、安定しています。

無茶苦茶楽しいというわけではないですが、
「まぁこんなものだろう」という妥協の状態を好みます。


ですが、不足をモチベーションにして情熱を燃やし、仕事に打ち込み始めた人の多くが、
ここで停滞し始めます。

あの辛い時期を思えば、この状態で十分幸せだし、
これ以上望むのは贅沢だというわけです。


かつては、最も多いライフスタイルが、このタイプの人達でした。

そこそこの幸福感を味わえますから、
もうこれ以上努力することに魅力を感じなくなったり、
せっかく手に入れたこの状態を失いたくないという感情が生まれてきます。


ですが、宇宙の真実は「変化」

その状態が安定してずっと変わらず維持されるということはありません。

長らくそのようなライフスタイルを送っていた人が、
何かをきっかけにして生活の足場が崩れますと、彼らは途方にくれます。

中にはまた一から出直すことを決意する人もいますが、
多くの人が「ない」ことに根ざした考え方をしていた時のパターンに逆戻りし、
以前とは同じ理由では高いモチベーションを得ることもできず、もがき苦しみます。


それではどのようなタイプが、
「サバイバル」タイプや「ジャストイナフ」タイプにはまらず、
真の安定した生活や仕事を継続できているかと申しますと、
それが三番目の「セレブレーション(祝福)」タイプです。


彼らは祝福を常としています。

ですから、いつも喜びに満たされていますし、
それゆえに創造性にもあふれています。

どういうことが、彼らにそのようなスタイルを取らせているかと申しますと、
彼らには、はっきりとした人生の目的があり、
そのためには適当なところで妥協しない生き方が決意できているのです。


人生を楽しむことが目的となっています。

贅沢な生活環境が目的でもなく、
人に認められたり、有名になることが目的ではありません。

それらは自分が目的を貫く生き方をしていたことで後からついてきたもので、
彼らにとって何より大切なのは、人生を楽しむことそのものです。

仕事もその楽しみの一つなのです。


日本人は、基本的にまじめですから、
いくら昨今はサラリーマン的なドクターが増えてきたと言われたり、
給料以上の仕事をするのを好まないという人が増えてきたといっても、
他の文化の人達と並べてみても、
とても真面目によく働く人人の方が多い国民の一つです。

皆さんが「サバイバル」タイプであっても、「ジャストイナフ」タイプであっても、
「セレブレーション」タイプであっても、
ほとんどの人はとてもよく働きます。

ですから、どうせ一生懸命働かれるのであれば、
皆さんには、「セレブレーション」タイプを楽しんで頂きたいと思います。


だから、
「それは愛からか、それとも恐れからか?」
と、自分のつながっているエネルギーの状態を確認し、
一日を感謝で始め、感謝で終えるようにし、
「思いやり」という入り口から豊かさにつながる世界で
仕事をして頂きたいと思います。


まずは、自分自身を祝福することを覚えてみましょう。

自分を甘やかすのではありません。

自分を素直に受け入れて、祝福するのです。

「発願⇒確信⇒受取」でする仕事を通して、
人生も仕事も祝福するライフスタイルを手に入れましょう。



⇒関連記事 [豊かなライフスタイルを得る仕事にするために]
⇒関連記事 [良い食事と運動をライフスタイルに加える]
⇒関連記事 [豊かな人生をおくるための50の教え(豊かさと仕事)]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。