未来のワークスタイル 疑いの感情
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
疑いの感情
疑わず仕事しているからこそ、仕事に集中できるし、情熱を燃やせるし、
やりがいもあり実力を発揮できる
のです。

「疑い」という感情は、ことごとく創造的なエネルギーを破壊します。

それは見事なものです。

次から次へとあらぬ妄想を膨らませ、
何がなんでも疑っていることが正しいと立証しようとさせます。

この状態では、100%判断を誤らせますから、決して放置してはならない感情です。


「疑い」が心を占領してザワザワさせている時は、
何よりもまず、その「疑い」の元を断たなければなりません。

どうするかと言いますと、その疑いの元となっているのは過去記憶なので、
その記憶のエネルギーをゼロにするのです。

記憶の中の自分自身を100%の愛のエネルギーと同調する自分にしてあげるのです。


四つの祈りが、その力を発揮します。

記憶の中の自分が抱いていた哀しみや苦しみをしっかり受け止めてあげて、
とことん愛のエネルギーを注ぎ続けます。


記憶の中の自分を助けてあげないと、
潜在意識に否定的なパターンを次々と選択することを許していくことになり
ます。

「疑い」の根拠を自分の外側に探しても、
「疑い」が消えることは決してありません。

疑いの対象が確かに疑い通りであることも、もちろんあります。

ですが、疑い通りだったことを自分の外側で証明したところで、
今、「疑い」で苦しんでいる自分自身が救われることはないのです。


仮に「疑い」が正しかったという証拠を自分の外側に見つけたとしても、
否定的な選択の回路を働かすことを潜在意識に指示したままなので、
見事に次の「疑い」を見つけてくるだけです。

「疑い」が「疑い」を呼ぶのです。


「疑い」の感情が強く出てきた時には、
その元になる記憶が潜在意識の記憶が必ずありますから、
必ず手放す
必要があります。

このことを決して忘れないで下さい。


その記憶がどんな記憶か思い出せなくても、
その記憶の中の自分自身を愛し、ゆるし、慈しむのです。

こうすることで、その「疑い」が、
実は、神聖なる叡智の警告だったとわかる時もあります。

そのメッセージを受け取ることができます。


「疑い」の元となる記憶の中の自分をしっかり愛してあげて下さい。

その時の自分を受け入れることができた時、
「疑い」の感情エネルギーは収まってきます。

そしたら、正しい判断をする自分に立ち返れます。


疑ったままの自分に判断させることは、絶対に避けましょう。



⇒関連記事 [仕事がうまくいかないと嘆いている人の特徴]
⇒関連記事 [「自信のなさ」の正体を見破り、仕事する]
⇒関連記事 [自分とシッカリ対話して仕事する]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。