未来のワークスタイル 行動あってこそ
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
行動あってこそ
宇宙のエネルギーというのは、
私達が出す波動が、清々しく、美しく、繊細な波動であればあるほどそれに感応
して、
私達のバックアップをしてくれます。

「発願⇒確信⇒受取」というのは、
そのバックアップの力をより多く頂く仕事のやり方であり、
それは、皆さんが
チャンスを呼び込み、生かしていけるようになって頂くことでもあります。


人というのは、今この瞬間に存在して生きていますので、
一瞬一瞬を大切にしていることがとても大切です。

また、人は常に頭の中でいろんなことを考えており、
その思考や、思考と共に抱く感情などを通じて、
常にエネルギーに影響を与える波動を発信しています。

そしてそれに同調することが自分の周りに集合してきて、
思いが現実となることをカタチ創られていきます。


ですから、今この瞬間に考えていることやそれに意図した方向性を持たせたもの、
いわゆる願望が自分の未来に影響を与えているということに気づいて、
発信する波動を調えていくことが大切です。


このように自分の内側のエネルギーのあり方を調えていきますと、
今ある状況を変えていったり、
目標とすることを実現させたりすることができるのです。


もちろんそれは、皆さんの具体的な行動があってこそのことです。

何もせずに、ぼーっとしていて何でも思い通りになるわけではありません。


だいたい人というのは、暇になり過ぎますと、
あまり好ましいことを考えない
傾向がありますので、
自分の才能を磨いたり、魂の進歩、向上にプラスになるようなことを
しようとしなくなりがちです。

それどころか逆に、魂の輝きを濁らせるようなことを考えて、
面倒くさいことや難しいことは遠ざけるようになり、
時間と情熱をかけて何かを成し遂げようという気力が出てこなくなります。


暇過ぎる時というのは何もしたくなくなり、
過去のことや失敗したできごと、かつて言われた悪口や叱られたこと、
別れた人のことなどをウジウジとくり返し心の中で思い続けたりする隙を
与えることになるのです。

もし否定的な感情が強くて消えてくれないとしたら、
頭では多忙な日々に思えていたとしても、
実はそういうネガティブなことを考える余裕がどこかにできていると
考えた方が賢明です。

こうなってしまうのは非常に好ましくなく、最も自分の魂を傷つけている状態です。


何もしないでいるよりは、とにかく何かに没頭できる工夫をすることです。

エネルギーの流れが滞り、よどんでいる状態ですから、
ぼーっとしたり、ウジウジしたりするよりは、
遊びでもいいですから、自分が楽しいと思えることに打ち込んだ方がずっといいです。


少しぐらい濁っていても、流れがあれば次第に澄んできます。

エネルギーを沈滞させるのが、最も良くないのです。


このように、自分の内側の波動を調えていくには、
行動、すなわちエネルギーを自ら発して送り出せる状態でいることが
とても大切なのです。

思いが想念を生み、感情というパワー源を引き出して、現実の行動を引き起こします。

それでも、なかなか気持ちがついてこない時もあります。

そういう時は、とにかく行動です。


行動して、エネルギーの流れを起こします。

「発願⇒確信⇒受取」は、行動あっての仕事術だということを忘れないで下さい。



⇒関連記事 [行動しているからこそ、仕事が安定する]
⇒関連記事 [行動が連動する発願のコツをつかんで仕事する]
⇒関連記事 [行動を引き出す6要因]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。