未来のワークスタイル ビジョンを描いて
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ビジョンを描いて
創造は、想像から始まります。

私達はいつも頭の中でいろいろ想像し、未来を創っています。

これからのことを想像し描く世界、すなわちビジョンは、
無意識の機能を意図するところへ向かわせて働かすのに
必要不可欠なステップです。


明確なビジョンがなくては、
船を、海図と羅針盤を持たずに航行させるようなものです。

風まかせの旅も楽しいかもしれませんが、
少なくもビジネスには似つかわしくありません。


「発願⇒確信⇒受取」で望み通りの結果を受け取るには、
ビジョンをしっかりと描いていることが大切です。

それでもし、描いた通りとは違う結果を受け取った時には、
それが、より良い方向に進むための天の計らいだと受け入れましょう。


宇宙に意図をしっかりとビジョンを発信するには、いくつかのポイントがあります。

現在形で表現し、自分の気持ちを生き生きと加えて、壮大な内容にして、
自分の強みや個性、ユニークさを表現する
ものにするのです。

他人の価値観で書くのではなく、自分の真の目的、価値観で書かねばなりません。


個性豊かに表現していいのです。

他人が何と言おうが、他人との違いがはっきり出るくらい個性的で大丈夫です。

とにかく、そのビジョンを思い描いたり、話したりするだけで、
ワクワクが止まらないくらいに大胆に発信しましょう。


正直な気持ちがパワーとなって、実現力を高めてくれるのですから、
何に遠慮することがありましょう。

実現していく過程で、もっといい絵が浮かんできたら、修正すればいいのですから。


ビジョンを描くのは、自分の魂が揺さぶられるような仕事をするためです。

その仕事に卓越するようになって、自分の力を高めていくためです。

プロセスにおいては、自分の心を再調整しながら、
成し遂げることを心底信じることができるように工夫していきます。

その仕事がどうすれば利益になるかも知って、毎日それに向かう行動を起こし続けます。


だから、ビジョンは壮大に描いておきましょう。

そのビジョンに触れれば、
いつでもエネルギーが内から湧き上がってくるようなものにしましょう。

達成するために私達が投資していく三つのうちの「情熱」
最も高まるものにしておきましょう。


ビジョンと計画を混同しないように。

思いが先です。

自分の思いを描いて、ビジョンにしましょう。

そのエネルギーで動く時に、効果的に添えるのが計画です。

この順が逆になりますと、
計画を進めていくことが楽しみではなく、義務になってしまいますから、
順番を間違わないように。


ビジョンがあるから、計画を実行するのが楽しく、
必要とあらば、明るく前向きに計画修正ができるのです。


ビジョンある「発願」なら、
「発願⇒確信⇒受取」がもっともっと楽しくなるはずです。



⇒関連記事 [どのようなエネルギー場のビジョンで仕事を始めるか]
⇒関連記事 [ビジョン構築のガイドラインと現実化に必要なこと]
⇒関連記事 [仕事のビジョン構築の際の留意点]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。