未来のワークスタイル 意識の取り扱い
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
意識の取り扱い
「発願⇒確信⇒受取」で仕事することを更に上手に身につけて頂くには、
自分の意識のあり方を工夫して、その向けどころに気を配るようにします。

心を込めて、深層意識(無意識、潜在意識)と関わり、
絶えず深い愛で心に気をを配る
ようにするのです。


神聖なる存在に直接関わり、
与えられるインスピレーションに基づいた行動をしていくには、
三つの自己のうち神性が神聖な意志と調和している必要があります。

ところが、私達の潜在意識には、神聖な記憶だけでなく、
自分が経験したことに自分の解釈を加えて記憶していることもあります。

これらの記憶が、今現在体験していることに影響を及ぼしているのですが、
神聖な智恵としての記憶が優先的に今の選択をするように働かせるには、
過去の記憶の中の自分に働きかけ、絶えずその記憶を手放すことが大切です。


自分の内側の波動を神聖な存在の波動である愛の波動と調和するために
四つの祈りを励行し、
なおかつ、意識に昇ってくる感情に着目して、感情を知覚する都度、
その感情エネルギーをゼロにする作業として、感情解放の基本手順を踏みます。

こうして、意識が向くところを
いつも真の自己が望んで発願してことに向くように工夫するのです。


また疑いなく確信して決意しているほど、
意識を発願したこと(目的、目標)に集中させやすくなりますが、
十分に手放せていない間は、どうしても限定された結果に執着しやすくなります。

なので、目標を達成しないことに不安を覚えたり、
目標に向かうことを邪魔するアプローチがあるとイライラしたり、
攻撃的になったりする時には、
それは過去の自分の個人的な体験の記憶からくる影響が出ていると認識して、
この時にも、四つの祈り感情解放の基本手順を十分に行いながら、
今あるものを最大限に用いて、
今できることをとことんやり尽くすことに集中する
ようにします。

こうして、意識の焦点を目指すところにしっかりと合わせながら、
行動は今あるもの、今できるできることに集中
するのです。


また、手放せばそこにエネルギーの空白が生まれ、
そこには間を置かず次のものが入ろうとしますから、
日頃から常に愛のエネルギーとつながり、
空白が生じた時には自然と愛と感謝で満たされるように工夫
しましょう。


それには、日常で感謝の言葉を口に出すことに慣れておき、
愛を告げることへのメンタルブロックをはずすようにしておきます。

最愛の人に、愛を告げたのはいつでしょう?

日本の文化の特徴として、
まだまだ愛の言葉を口に出すことに不必要な気まずさを感じるところがあるようなら、
少し意識して、
せめて「ありがとう」と口に出して相手に伝えることを増やすようにしましょう。

古来より、感謝の言葉は、エネルギーの流れを変える魔法の言葉なのです。



⇒関連記事 [「発願⇒確信⇒受取」に意識のパワーを生かして仕事する]
⇒関連記事 [意識の向け先を移し、仕事の流れを取り戻す]
⇒関連記事 [意識と潜在意識]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。