未来のワークスタイル 仕事を続けていく
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
仕事を続けていく
終身雇用という概念が消滅して久しいですが、
それだけに、今の仕事を続けるべきかどうか悩むこともすくなくありません。

Web上にも、転職サイトがいくらでもありますし、
今の仕事が経済的にも満足がいくものではなく、
働きがいを感じられないとなれば無理もありません。

仕事を辞めたい、転職したいと思われている方々に、
少しお話をさせて頂きたいと思います。


転職を考える時に、ぜひして頂きたいことは、
まずは、その仕事を辞めたいというご自身の思い、感情、思考などのエネルギーを
ゼロにして
頂きたいということです。


どういうことかと申しますと、その気持ちが、
潜在意識にある一つの記憶を再現しているに過ぎないかもしれないからです。

もしそうなら、転職したところで、また同じ思いを繰り返すことになり、
ご自身の思惑とは違い、立場も収入も悪くなるだけで、
結局、前の仕事の方がよかったと、後悔することになりかねないからです。


転職したいと思うきっかけとしてよくある次のような考え、気持ちです。

これらを完全に手放して下さい。

「報酬が少ない」

「商品が売れない」

「気の合う仲間、同僚がいない」

「どんなに頑張っても評価されない」



こうして並べてみれば、お気づきかもしれませんが、
すべて「ない」ことに焦点を当てた考えや気持ちばかりです。

そのままでは、引き寄せるのは、同じく「ない」ものばかりです。


大切なのは、ご自身のエネルギーが「ある」ものにつながっているということです。

そうでなければ、転職を機に、プラスへの変化を起こすことはできません。


エネルギーの状態を移行させるために大切なこととして、
「感謝する」ということがあります。

感謝するには、自ずと「ある」ものに意識を向けることが必要だからです。


転職する時に、もっとも良い手放す方法は、
次に挙げる事柄に、ただひたすら感謝のエネルギーを送り、ゼロの状態にすることです。

[辞めたいと思っている会社の]
・会社の名前
・会社に勤めた年月
・社長の名前
・上司の名前
・会社の創立日
・会社の住所
・社員の名前(挙げれる限り)


ただひたすら「ありがとう」と言い続けるのもいいでしょう。

セミナーで、愛のエネルギーにつながる実践を経験している方は、
それをここで活かすのもいいでしょう。


いずれにしても、記憶を手放して、
愛のエネルギーにつながること、「ある」ものに意識を向けること
が大切です。


会社を強く辞めたいと思うようになるまでには、
いろんな感情を経験していると思われます。

手放していく過程で、いろんなことを思い出したり、
感情がこみ上げてきたりすると思われます。

その都度、ていねいに、
愛のエネルギーに置き換えていくことを軽視しないようにしましょう。

一つ一つ、ちゃんと、経験に添えた感情エネルギー値をゼロにしていきます。

そうすることで、意識としての自分と無意識の自分が手を取り合い、超意識を動かし、
神聖なるところからインスピレーションを受け取る
ことができます。


このようにして、自分を完全に自由にしてあげることが大切です。

そうすると、突然の昇進があったり、別のところからオファーを受けることもあります。


「手放す」というのは、
自分が放つエネルギーと周囲の調和を取り戻すということでもあります。

自分の思いが作り出した滞りや隔たりを、綺麗に除去するのです。


思い込みが消え、ニュートラルな状態を取り戻しますと、
ベストな場所や人間関係が周りに広がってきます。

「発願⇒確信⇒受取」を実践なさっている皆さんなら、
何度も完璧なる大いなる御計らいを目撃なさったことでしょう。


「思い」という波動は、
それが浮かんだ瞬間に時空を飛び越えてあらゆるところに伝達されます。

思い込みを綺麗に掃除すればするほど、
その伝達のスピードと確実性は上がりますので、
「発願⇒確信⇒受取」を実践し続けている人ほど、実現力が高まっているのです。


仕事を変えたい、辞めたいという思いはとても強いですから、
今日の話を大切になさって、十分に手放して行動するようになさって下さい。

手放さないまま、「これが正しい」という思いに固執して無理矢理事をおこしますと、
トラブルに巻き込まれる可能性があります。

変に憎まれたり、いらぬ噂を立てられたりするケースです。


宇宙の調和には、絶妙なバランスの流れがありますから、
自分の思い込みや、自分以外の人の考えだけで行動を起こしますと、
インスピレーションではなく、
記憶の再現が正しいと判断しがちになります。

「発願⇒確信⇒受取」の原点に立って、
三つの自己が調和できるようにしてあげて下さい。

人に相談するとしても、手放しながら意見を参考にするなら、
自分が乗るべき波をとらえることができます。



⇒関連記事 [「恐れ」ではなく「喜び」に基づく仕事を続ける]
⇒関連記事 [仕事を変えるタイミング]
⇒関連記事 [何に忠誠を尽くし、仕事をすればいいのか]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。