未来のワークスタイル 愛でつながるための入口
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
愛でつながるための入口
いつも、愛のエネルギーにつながった状態で仕事することをお話しています。

では、どうすれば
愛のエネルギーとのつながりを取り戻すことができるのかと申しますと、
おすすめしたい入口は、次の三つです。



1)思いやり

2)喜び

3)静寂



「思いやり」は、自己中心的なものの見方の解毒剤です。

これを行動の指針として表したのが、ゴールデン・ルールです。

「自分のしてほしいことを人にしてあげる」


「喜び」は、憂鬱な気持ちの解毒剤です。

ですから、自分の気持ちと正直に向き合って、
真の自己の声を聞くことが大切なのです。

本当の自分は、何を喜びとしているのか、
じっくりと自分自身と語り合ってみましょう。


「静寂」は、めまぐれしく変わる感情や人間関係の解毒剤です。

年数度、清涼な気が充満しているところを訪れ、
十分に自分自身をメンテナンスしてあげます。

また日常では、呼吸法や瞑想、祈りなどによって、
毎日、自分の内側のエネルギーの状態を調えるようにします。


祈りでは、

「生けるものすべてが、喜びとそれを生み出すものを享受できますように。」

「生けるものすべてが、苦悩とそれを生み出すものから離れていられますように。」

「生けるものすべてが、苦悩から離れ、
 いつまでも大いなる喜びとともにあることができますように。」

「生けるものすべてが、幸せや苦悩に惑わされることなく、穏やかにいられますように。」


たとえばこのように、大きな視点からの平和と幸せの祈りをささげます。

自分自身のことは、その上で最後に付け加えるようにします。


この祈りの目的は、あくまでも、
真の自己が宇宙の神聖なる叡智と同調するようにすることが目的です。

自分の内側が調っていれば、
個人的な望みは、それが天意に沿うものならば、自ずと実現します。

「発願⇒確信⇒受取」を実践なさっている皆さんなら、
そのことがよくおわかりでしょう。


「発願⇒確信⇒受取」でする仕事は、愛のエネルギーでする仕事です。

「思いやり」「喜び」「静寂」という三つの入口から、
愛のエネルギーの世界に入り、ご自身の願いも実現していきましょう。



⇒関連記事 [愛のエネルギーを高めて仕事する]
⇒関連記事 [愛の法則が自分の価値観の核となる仕事]
⇒関連記事 [愛の波動に調和して仕事する]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。