未来のワークスタイル 愛で願う
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
愛で願う
純粋な願いというのは、情感という燃料を伴わない思考と言えます。

何かを願うことで、脳に方向性の情報を送り、
無限の資源物質に対しても方向性を見せることにはなりますが、
まだそのままでは、資源物質を形あるものにするために凝結させていくには、
エネルギー不足です。


「発願」では、内側から湧き上がるエネルギーに満ちているものと、
頭で考えることで立てた目標など、「思考」の一形態として出したものがあります。

前者はそのまま行動に結びつく願望となり得ますが、
後者の状態では願望と行動がまだ直接結びつかず、
行動を起こすには、義務感や責任感、使命感などの別エネルギーが必要になります。


資源物質をカタチにしていくパワーの源は、感情です。

願望と感情が結びついている時に、瞬時に行動エネルギーに移行できます。


頭頂のチャクラから降りてくる願いである思考エネルギーと、
尾てい骨のチャクラから上がってくる情感エネルギー(愛もしくは恐怖)が融合し、
感情というベクトルを持ったエネルギーの形態となり、行動を促すのです。

この感情こそが、行動が起こる場です。

感情エネルギーと行動エネルギーが一つになっている状態、それが「確信」です。


この意味において、信念も感情の一形態と言えます。

自分が信じていることなら、行動するのに躊躇がありません。


となると「信念」、すなわち何を信じているかが行動を選択させますので、
そのエネルギーの源となる感情を動かした情感が、
愛なのか恐れなのか
ということは、非常に重要です。


愛のエネルギーにある情感なら、
十分に満ち足りているところにつながった状態ですし、
恐れのエネルギーにある情感なら、
不足しているところにつながった状態になっています。


従って、「~する」という願望と行動が一つに結びついている所作において、
周囲に放っているエネルギーが、愛のエネルギーにつながった状態であれば、
幸福感や安心感を相手に与え
ますし、
恐れのエネルギーなつながった状態であれば、不安感や危機感を与えます。


感情エネルギーを伴った強い願望は、周囲の人に影響を与え、
強いエネルギーであればあるほど、同じ方向に向かわすよう促しますが、
自分の周りに集う人々を動かすエネルギーは自分が出すエネルギーの質によって、
彼らが動くその理由は全く違ってきます。


危機感をあおるエネルギーで人を動かすことはできますが、
本来、人は安心感や幸福感を得たくて選択する存在ですから、
ここにいても安心も幸せも得られないと判断すれば、やがて去っていきます。

ですから、願望に伴なわすエネルギーは、
恐れではなく、愛のエネルギーに
することです。

愛のエネルギーでつながって広がる輪からやがて旅立つ人が出てきたら、
その人は、力強い仲間として助け合う関係に発展していくでしょう。


「発願」は、愛のエネルギーで発信しましょう。

それが、「発願⇒確信⇒受取」で成功していくための基本中の基本です。



⇒関連記事 [理想を現実にする発願のやり方(「発願⇒確信⇒受取」でする仕事の基本)]
⇒関連記事 [想像力を使って「発願⇒確信⇒受取」でする仕事を楽しむ]
⇒関連記事 [「発願⇒確信⇒受取」で仕事するのに用いているのは愛のエネルギー]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。