未来のワークスタイル 自分の内側のエネルギー
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自分の内側のエネルギー
自分の内側のエネルギーを安定させる一番は、執着を捨て、信じることです。

もちろん、何を信じているかが、自分が放つエネルギーの質に関わってきますので、
意識の焦点がどこに当たっているかは、十分に注意せねばなりません。

自分が放つエネルギーが他の人々や環境に放射されて、
それと同調することが自分の周りに集ってくるのですから。


あらゆるものがエネルギーを放ち、同時にエネルギーを受けています。

私達は、エネルギーを取り入れながらエネルギーを送り出して、
互いに影響し合って共時的な体験をしています。

ですから、自分の内側の愛のエネルギーを高め、外へも放つことで、
他の人々を高めることもできるのです。

「発願⇒確信⇒受取」は、そういう感性を身につけて仕事するということです。


この時、宇宙の善なる波動と調和して考え、行動することができればできるほど、
他への影響力は強くなります。

そして私達は、安全装置として、宇宙の意志と同じところにいない時は、
不安や恐れなどの感情として感じる
ようになっています。

そういう時には、内なる力を強めようとはしないで、
まずその感情を手放します。

そして手放して生じる空白に善なるエネルギーを招き入れ、
それから内的なエネルギーを強めるようにするのです。


これができる方法が、四つの祈りであり、感情解放の基本手順です。

ですから、四つの祈り感情解放の基本手順
加えて波動を調えるために呼吸法の三つは、
皆さん全員に身につけて頂きたく思います。


同調するエネルギーの人々が複数集ってきますと、文化が生まれてきます。

そこに集う人々の思いの集合は祈りとなり、放つエネルギーが格段に強くなります。


文化がどのように進化できるかを知れば、
あらゆる人の祈りの場を拡張し、より力強くすることができます。

内なる神性とつながり、エネルギーの場が前方へと流れ出て共時性をもたらし、
他の人々を共時的なプロセスへと高揚させるイメージを見る
ようにしますと、
より大きな可能性を持って、人々を高めることができるようになります。


恐れと憎しみを捨て、自分の内側のエネルギーを愛のエネルギーに調えて、
「発願⇒確信⇒受取」というプロセスに忠実で
ありましょう。

そうすれば、どこへ導かれていくかを、確信を持って知って下さい。


「自分のしてほしいことを人にしてあげる。」というゴールデン・ルールは、
このエネルギーの流れを実行する時の具体的な選択の判断基準となります。

なぜなら、私達が対象をどう思い、どう扱うかは、
その対象が私達をどう思い、どう扱うかに他ならないからです。

私達は、互いにエネルギーを交流し合っていますので、
出すエネルギーは同調することを伴って返ってくるからです。

相手に送り出す思い、感情や行動と共に送り出す祈りは、
その感情の期待通りのものを相手にもたらし、
それはすなわち、それに同調するとが自分が受け取るものとなるのです。


人はこの思いというエネルギーを互いに放出しあっていて、
優性なエネルギーにコントロールされます。

このコントロールから逃れる唯一の方法は、
深い愛のエネルギーとつながっていることです。

すなわち、感謝のエネルギーの場で、判断し、行動することです。


通常の人々は、そのつながりを持つことを忘れてしまっているので、
いつも強いエネルギーを放つ他の念に動かされ、
ついには、自分が何者で何をするためにここにいるのかさえ
わからなくなってしまいます。

おそらく、十人中八人はそういう人達です。


彼らは、自分の感じていることに不安を常に抱えていますので、
そのことが正しいと納得しようと必死
です。

皆さんにも、仲間に入るよう持ちかけてくるかもしれません。


ですが、不安に感じることに同意する仲間を増やしたところで、
不安を消すことには何の役にも立ちません。

一時的に解消されたかのように錯覚しても、少し時間をおけば、また次を見つけて、
また同じことを繰り返すだけです。


思いは伝染します。


物事をありのままに見て、それが否定的な波動を持つものであれば、
即座に自分の意識の焦点を別のところに移行
させましょう。


どんな人の内にも魂の善なる光があります。

それが命と呼ぶものです。


こちらがその輝きに焦点を合わせると、相手も同様に命の尊い輝きを気づかざるを得ません。


こちらが相手に期待することは、そのまま相手がこちらに期待することとなります。

特に怒りの感情の取り扱いには、注意せねばなりません。

怒りはいつでも私達を誘惑してきます。

怒りは、意識をそこにおくほどパワーを倍増させて、
相手より優位に立たせることで、相手より強くなったとエゴに思わせ、
気持ちよくさせることが得意です。


また、不安という感情の取り扱いにも気をつけねばなりません。

不安は足音一つたてずに忍び寄ってきます。


今どういう状況にあろうとも、皆さんはもう一段階賢くなって下さい。

怒りや不安の感情が自分を支配しようとしている時は、
意識が本来の自己ではなく、過去に思い込んだ記憶に
動かされている
ことを知って下さい。


愛のエネルギーがあふれるエネルギーの場では、
一切の否定的なエネルギーは退散せざるを得ない
ことを理解しましょう。

愛のエネルギーで「発願⇒確信⇒受取」を繰り返し実践することで、
自分の内側のエネルギーを調える達人になって、仕事して頂きたいと思います。



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。