未来のワークスタイル 超意識、潜在意識、顕在意識
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
超意識、潜在意識、顕在意識
三つの自己を皆さんに知覚して頂くには、
ここでの説明だけでは決して十分とは言えません。

ですが、三つの自己のそれぞれの役割や働きを理解することは、
「発願⇒確信⇒受取」をより正確に用いるためには、とても重要なことです。

そこで、今回はそれぞれがどのように関わって、
私達の内側に信念や思い込みを創っているか、
超意識(神性)、潜在意識(心性)、顕在意識(身性)の面からお話しましょう。


まず、超意識は顕在意識を使って、資源物質を物質に変化させます。

潜在意識には、これができませんが、
その代わり、生命力のコントロールはしています。


また潜在意識は、生命と生命の間に、
エネルギーが通い合う通り道であるパイプラインのようなものを創り
ます。
(もちろん、普通は肉眼では見えません。)

このパイプラインは、手を触れたりして物理的刺激が加わるとつながりますが、
潜在意識にパイプラインをつなぐことを命じても創られます。


潜在意識に向かって、生命力、暗示によるエネルギーなどを、
「ラインを伝って流れよ」と指令すれば、
相手がどんなに遠くにいても、相手に届きます。

これを確実に意識レベルで行うには、
それを確実に納得させる十分な情報を潜在意識に入れておく必要があります。


潜在意識に情報が入る伝手(つて)は、次の二つです。


五感を通して学ぶ。

顕在意識から得る



ただし、顕在意識からの情報が往々にして正しくないことを、潜在意識は知っているので、
潜在意識は中々受け入れようとしません。

そこで、暗示と物理的刺激を組み合わせることで、
潜在意識へのインプットが容易になる
ことを知っておきましょう。


頭で想像しただけのことは、普通はすぐに忘れてしまいますが、
実際にやってみて経験していることなら、
比較的スムースに記憶を引っ張り起こすことができることからも、
このことがわかるでしょう。


心の中で唱えるように、静かに暗示をかけるだけでもエネルギーは流れます。

ですが、暗示を声に出し、自分のしていることを耳からも情報を入れるようにすれば、
更にエネルギーが強く流れるわけです。


学習して潜在意識にこのことを理解させれば、効果はいっそう高まります。

(アファーメーションなどでは、声が物理的刺激となり、暗示力を強めるのです。)

更に加えて物理的刺激を加えれば、
もっと強力に情報を潜在意識にインプットできるようになります。

(整体、マッサージ、熱、薬湯、ハーブティー等、五感を通して入れる刺激。)


また、顕在意識が潜在意識の聞く暗示に逆らわない状況であれば、
暗示はもっと深いところまで届きます。

(たとえば、夜間に音声を一定時間流し、暗示を受け入れると心に決めて眠る、
脳波をα波の状態に保って、右脳で音声を聴くトレーニングetc.など)


以上のようにして、超意識が交流する神聖にして大いなる叡智を、
直感やヒラメキとして受け取りながら、
新しい価値観を潜在意識に浸透させていくことができます。


意識しながら「発願⇒確信⇒受取」をしている段階では、
顕在意識が潜在意識のかけるストッパーをうまくはずせていませんから、
「知覚⇒反復⇒獲得」の公式に則って、「習うより慣れろ」の精神で、
自分の思いがどのように関わって現実を創っているか、楽しんで観察しましょう。

比較的「出したものが返ってくる法則」に抵抗感がなくなってきたら、
今回のお話を参考にされて、超意識、潜在意識、顕在意識の関係をスムースにし、
エネルギーの流れをよくすれば、
「発願⇒確信⇒受取」の実現力を更に高めることができるようになります



⇒関連記事 [意識と潜在意識]
⇒関連記事 [肯定的な感情で潜在意識を使い仕事する]
⇒関連記事 [意識と潜在意識のメカニズムを生かす仕事にする]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。