未来のワークスタイル 基本的なお話2
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
基本的なお話2
思考に情感(エモーション)が加わりますと感情(エネルギー)が生まれ、
行動を促す
ことになります。

このエネルギーの流れを仕事に生かすには、
皆さんが定める目標を言葉にして口に出し、宣言し、
感情エネルギーをパワーアップさせて行動
するといいのです。

「意・口・行」をセットにして実行する習慣をつけるのです。

これが、「発願⇒確信⇒受取」です。


新しい習慣をつける流れは、「知覚⇒反復⇒獲得」です。

知ったことを何度も何度も繰り返していくことで、
その流れを自分にセッティングすることができます。


そしてこれをパフォーマンスで表現するなら、「なる⇒する⇒もつ」です。

実際にそうなっているつもりで、
今という時に最大限の創意工夫を行動で現していますと、
やがて実際にそれは現実として持つことになるのです。


一方で、これらの行動をしていきますと、当然いろんなことを知っていくことになります。

すると、新たな思い込みも同時に形成していくことになりますので、
知覚して認識(思考)したことは、解放してあげる必要があります。

認識がなす可能性の制限をはずすためです。

自分が放ったエネルギーの結果は、受け取ることになるのはわかっているのですから、
そこは宇宙の原理にゆだねて、返ってくることを受け取ることを受け入れるのです。


これら一連の「発願⇒確信⇒受取」という行為のパワー源となるのは感情です。

気持ちが入っているかどうかです。

ところが感情には、根底に三つの欲求(コントロール・承認・安全)が潜みます。


感情エネルギーを伴わせて情熱的にことに当たる際には、
これら三つの欲求もまた解放してあげることです。

情熱的に行動しながらも、出したものが返ってきて受け取ることに一切の疑いがなく、
更に感情の根底に潜む三つの欲求を手放せている
状態を、「ゆだねる」と表現し、
これが「受けと取る準備」です。

返ってくることがどのようなことであっても受け取ることを、
自分に許可しておくのです。


ビジョンを持って発願をし、
意識の焦点を発願したことを現実にしている自分に合わせながら、
原理を疑うことなく今「ある」ものを最大限に用いて行動し、
法則が連れて返ってくることを受け入れる準備はしておくわけです。


このようなエネルギーの流れに順応しながら
意図したことを理想通りかそれ以上の結果として受け取るには、
自分に正直になり発願し、愛と感謝のエネルギーにつながった状態で行動して、
返ってくることを素直に受け取ることを、自分に許可
しましょう。

手放すことと、受け取ることに調和が取れてくるほどに、
素早く理想通りかそれ以上の結果として、現実面でも向上していくことになります。



⇒関連記事 [宇宙の原理が生きる仕事にする方法]
⇒関連記事 [善きことを引き寄せる仕事の心構え]
⇒関連記事 [理想実現と「手放す」ことの関係]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。