未来のワークスタイル 真髄
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
真髄
いつまでも自己を成長させていきながら仕事をしていくには、
どこからでも吸収し、何からでも体得できる自分を
育てていくことがことが大切です。

「発願⇒確信⇒受取」で仕事をしていると、
それまでは次々と望むことを手にしていたのに、
ある時から、どうも思うようにいかなくなり、頭も心も硬化して、
学びとっていく吸収力が低下してきたことに気づきます。

そういう時には、
自分が愛ではない別のエネルギーに同調し始めていることを理解して、
「四つの祈り」を強化し、愛のエネルギーにつながり直すことを第一に実行しましょう。


何かの真髄というのは、
あるレベルに到達するものだと思い込んでいる人が多いかもしれませんが、
実際はそうではありません。

真なるところと同調する真髄は、この世界に生まれる前から自分の内側にすでにあり、
それを自覚できている状態が、真髄を極めている状態なのです。


その感覚は、魂の喜びの世界に没我没入しでいる時に味わえます。

マンガが大好きな人が、割れを忘れてマンガの世界に入り込んでいる時、
実はその人の内側の真なるところが発動しています。

魂が発動して、ワクワク感も最高潮に達し、次はどうなるのだろうと高揚して、
不安や喜びを通り越して、手放された期待に胸をふくらませます。

真髄を得る感覚とは、到達して得られるものではなくて、
すべてが共振して感じる没我没入の感覚です。



一度読みかけた本をクライマックスに至るまで読み続けていく感覚、
ハマっている連続ドラマの次回話を心待ちにしているあの期待感、
何かを極めて真髄を得たいなら、これに似た感覚を得て、
目指すゴールに向けて創意工夫を重ねていきましょう。

そういう取り組みを、他人のシナリオではなく、
自分が描いたシナリオで続けていくのです。

大好きなマンガを毎回楽しみにして読むように、
仕事も毎日、毎回を感動して、楽しんで、味わっていきましょう。


そこに、少しずつでも進歩が伴っていれば、
さらに仕事は楽しくてしかたがないものになってきます。


仕事を極めていく真髄というのは、そこに到達するというものではなくて、
没我没入の境地を味わえる一瞬一瞬にあります。

感動しながら楽しみ、学び、向上し続けている自分自身を、
生きていることを実感できるところにあります。

今「ない」ものを慟哭したところで、
その「ない」ものが「ある」ようには決してなりません。

「ない」なら、まだまだ成長の余地が十分に「ある」ととらえて、
「ある」ものを生かし、楽しむことに、真髄を極めていく素地があります。

それは、到達して得るものではなくて、すでに自分の内側にあるので、
心を開き学びながら、知覚していくことが大切なのです。



⇒関連記事 [「発願⇒確信⇒受取」で行われる「手放す」プロセス]
⇒関連記事 [仕事の成功を確信するプロセス]
⇒関連記事 [目標達成までのプロセスの鍵は「感謝」]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。