未来のワークスタイル 純粋な存在
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
純粋な存在
人は、自分が信じていることを映して、世界を見ています。

頭の中で想像していることで、自分が見ている世界を創造しているのです。

想像が世界を創造する前の状態の領域においては、まだどんな性質もありません。

従いまして、その領域では、
純粋な気づきで全ての性質を手に入れることが可能です。

そこでは全てを網羅しており、分離した領域は一切ありません。


そこでは、私達は、ただ「ある」のです。

この領域では、私達は個別に存るのではなく、
生死の認識もなく、正邪も正誤もなく、ただ「あり」ます。

この世界に生まれてきたばかりの時は、私達はすべてこの領域にあり、
「私」は「ある」ことがすべてです。


やがて、自分以外の存在という認識が始まり、
絆をなくすことや神の存在の消失への恐れを、想像し始めます。

すべてから自分を切り離して認識し始めるのです。

成長していくに連れて、この認識を強めていき、
やがていつのまにか「ある」ことだけの世界から、
個別の世界を見ようとする世界へ、自分が見る世界を移行していきます。


個別な存在としての認識は、魂の成長を促す動機となり、
想像は更に広域にわたってなされていき、
夢や希望、或いは得意なことや好きなこと、楽しいことを認識して、
それを行うことで魂を発動
させようとします。

この流れをつかんだ状態なら、ワクワクとして、人生は楽しく、
たくさんの喜びを味わえるようになります。

その喜びを追求するためなら、多少の辛いことや苦しいことは、
「やりがい」と感じることもできます。


ですが、すべての人が、すべての時に、このようには想像しません。

ただ「ある」存在から、
「個別」という想像が始まり、認識し、個別の人生を創造していく時、
神なる絆の喪失、個別に見た「自分」ではない存在との絆の喪失の想像が優勢的になり、
「恐れ」を創造する世界になっていく場合もあり
ます。


もし、自分はこの後者の「失う」ことを恐れて世界を想像(創造)していると思うなら、
心を静めるために落ち着く努力を心がける必要があります。

心を無にするための時間を取る必要があるということなのですが、
想像することを、目覚めている間は止めることを知らずに成長してきたなら、
なかなか容易にはできないでしょう。

それならば、自然の中で静寂を体感する時間を持つといいのです。

心から楽しいと思えることに没頭して、集中するといいのです。
日常では、呼吸法を覚えて、
体内にエネルギーを流し込む感覚を何度となく実行するといいのです。


これが、「発願⇒確信⇒受取」で仕事力を高める上で、
何の役に立つのかと訝しみ、拒絶する自分を知ったなら、
その人こそ、私達は元々「ある」存在であり、すべてとつながっていることを
意識からいつのまにか追い出してしまった人です。


そういう人こそ、これから平和な時間をつくろうと思って頂きたいと思います。

なぜなら、私達は本当は純粋な領域にあって、そこにある資源物質に波動を伝えて、
どのような性質のものでも創造できる存在だからです。

潜在意識の奥に閉じ込めた、この神聖なる智恵に光をあてて、
蘇生することができたなら、
皆さんが発願することがカタチある結果になることに、何の疑いもなくなり、
純粋な領域とつながって、いくらでも創造していくことができるからです。



⇒関連記事 [純粋に仕事を楽しんでみよう]
⇒関連記事 [純粋な期待で仕事する]
⇒関連記事 [愛に満たされた判断基準がある仕事]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。