未来のワークスタイル 集中
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
集中
すべて素晴らしい成果をあげている人に共通するのは、圧倒的な集中力の高さです。

意識の向くところを散漫にせずに、自ら定めた目的に向かい、
それを成し遂げるための目標に神経を集中させ、
立てた計画の実行に打ち込んでいるからこそ、事を成し遂げることができるのです。


確かに、「発願⇒確信⇒受取」が身についてきますと、
最小限の努力で最大限の結果を得ることを体験しているように感じてくると思います。

ですがそれは、実行している皆さんの集中力がとても高い状態にあり、
時間や空間を意識するそれまでの感覚を超越して、
エネルギーを集中なさっているからです。


もし、「馴れ」が出てきて、感謝も行動量も減じてくれば、
皆さんが受け取る結果がそれまでのように好ましくない状態になります


再三申し上げていますが、「発願⇒確信⇒受取」は、
何か特別な力を得たスーパーマンのようになるものでもなく、
超能力のような特別な力で仕事するようになるわけでもありません。

私達のすべてが元々日常に行なっている思いと行動のシステムを、
より宇宙の原理に肯定的に調和させていくことです。

皆さんは、「発願⇒確信⇒受取」を体感して、
同時に手放す感覚も覚えられているので、
愛のエネルギーの心で選択し、集中して行動することが楽しくなり、結果として、
自分で自分に科していた制限をはずすことができるようになって
きているのです。


物事を成し遂げていくすべてにおいては、意識の集中こそが大切です。

どうすれば意識の集中がなされるかというと、
目的をはっきりとさせ、目標を日々に小さくくぎることからはじめて、
今「ある」ことを感謝してすべて用い、今「できる」ことをすべて行う
のです。

そして、自分を忘れるほどに、楽しんだり喜んだりする工夫をしていくのです。


「馴れ」は、この根本を忘れさせます。

従いまして、集中する力は下がり、当然ながら得る結果に思惑とのブレが生じます。


もし最近、以前のように気持ちがワクワクしなかったり、どんな結果にせよ、
これまでのように返ってくることを楽しみにできなくなっているとしたら、
心が喜ぶことをする工夫が甘くなっているはずです。

きっと、新しいことにチャレンジしたり、イメージすることを楽しんだり、
これから自分が目指す結果を先取りするような体験をしたりしましょう。

困難より楽な方ばかりを選ぶようになっている自分にさよならしましょう。


集中し、没頭している時のあの感覚を取り戻して下さい。

快楽やその場のかりそめの喜びに惑わされている自分と決別しましょう。

皆さんは、こんなレベルで満足するために、発願し、決意したのではないはずです。



⇒関連記事 [高い集中力で仕事する(集中力の鍛え方)]
⇒関連記事 [仕事に集中できていない時に大切なこと]
⇒関連記事 [仕事目標に集中できるようになるためのガイドライン]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。