未来のワークスタイル ホンモノのプライド
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホンモノのプライド
皆さんには、「発願⇒確信⇒受取」で仕事をしていきながら、
本当のプライドを見つけて頂きたいと思います。

どうでもいいプライドを捨てることができるかどうかで、
仕事の成否というのは決まってきます。

見栄やハッタリをプライドと勘違いしていると、いいことは何もありません。

ある程度のプライドがあるのはいいのですが、プライドがあり過ぎますと、
恋愛においても、仕事においても、
柔軟であらゆることに対応できるように自由な選択ができなくなります。


「発願⇒確信⇒受取」を始めますと、
思う通りの結果を受け取れないことが出てきます。

その時こそ、手放すべき不必要なプライドに気づくチャンスです。

発願して受け取るまでのプロセスで、
何か必要以上に固執していたことはなかったか、
さして重要ではないことなのに、求め過ぎたり買いすぎたりしたことはなかったか、
プロセスで行ったことをすべて書き出してみつけましょう。

その選択をした時に、人生の毒素となる感情が動いたり、
思い込みがとらわれた選択による行動を推した可能性があります。


それらには、潜在意識に潜む記憶の影響が出ていますので、
それらをことごとく手放していきましょう。


また、自分が正しいと主張し過ぎていたところはなかったでしょうか。

自分の主張を重んじること自体は誤りではないですが、
それを無理矢理誰かに押しつけていたり、
自分の主張とは合わないことは何でもかんでも排除してきたとすれば、
正に、プライドをはき違えてしまっています。

まるで、プライドがあるということは、
頭を下げないことだと心得違いしているかのようです。


真のプライドがある人は、
心から感謝しているなら、或いは自分の過ちに気づいたなら、
いくらでも頭を下げることができます。

自分の主張以外の考え方があっても、それはそれで当然のことなのだから、
自分の主張は堂々と語りますが、
かといって意見が異なる人を力でねじ伏せようとか、
何がなんでも自分に服従させようとはしません。

根気よく自分の主張をわかるように説明し、
納得して頂く努力を惜しまない
だけです。


プライドというのはその真の意味をはき違えますと、
会社の設立、運営、仕事、恋愛、あらゆる場面で、
本当の幸せをつかむことを邪魔することがあります。


「発願⇒確信⇒受取」を通してする仕事で、
真のプライドが持てる感覚を得た人生を歩んで頂きたいと思います。

仕事を通して、本当の幸せをつかんで頂くために。



⇒関連記事 [宇宙的な視野で仕事できる人になりましょう]
⇒関連記事 [自尊心をもって仕事する]
⇒関連記事 [仕事を頑張る自分を阻む5つの心]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。