未来のワークスタイル 幸福を感じている時
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
幸福を感じている時
私達は幸せを感じている時、選ぶことを恐れていません。

そこに迷いはなく、当然のごとく或いはあらかじめ知っていたかのごとく選択します。


自分自身が自分の道になっており、自分自身が誠実でいさえすれば、
自分が今いるところに、迷いから抜け出させる道があると感じています。


幸福を探している時は、この感覚がありません。

幸福は探すものではなくて、自分のところに「ある」ものがひょっこり顔を出し、
それに気づいて得られる感覚
です。

何か心打つものと出会った時に、この感覚が顔を出します。

それは漂ってくる香りのようなもので、
その香りの実態がどんなものか知りたくなったり、
ずっとその香りに包まれていたくなったりします。


その実態を認識したい強い欲求は、
自分の想像の型に対象をはめ込みたい衝動にかられるように仕向け、
その香りに包まれていたく思う強い欲求は、
その対象を束縛したくなる衝動に駆り立てます。


それを失うことを恐れるようになるのです。

「ある」ことから始まった幸福感は、「ない」ことへの恐れへと代わり、
幸福感という香りは、すっかり姿を消します。


恐怖感というのは、必要なものを見つけるための手段でもあります。

ですから、幸福を探している時は、同時に恐怖をも生むことになるのです。


この話は、願いを発したあと、
それを受け取っている自分を確信してイメージし、感覚を味わう時に大切です。

願いを発して、それを探そうとすると、
それがカタチになって現れてもわからなくさせるのです。

自分が発した願いの結果を限定して期待し、現れるのを待っていると、
そのようになります。

受け取れることも、受け取らなくなります。


ですから発願したなら、今「ある」ことを感謝して、それを存分に使って、
今「できる」ことをすべてやるべく、結果をゆだねて、
今を楽しみ集中
することが大切なのです。

何が正解かわからない時でも、行動を起こすことが大切なのです。


幸福感という香りは、カタチにこだわりすぎると、漂ってこなくなってしまいます。

今は、過去の未来、過去に描いたことを、今、見ています。

今描いていることを、私達はこれから目撃するのです。


幸福は、そこに到達すれば見つかるものでもないし、
探して見つかるものでもありません。

幸福感は、今この時に感じ、楽しみ、味わうのです。



⇒関連記事 [幸福感がある仕事に大切なこと]
⇒関連記事 [「幸福」を感じる仕事にする]
⇒関連記事 [「発願⇒確信⇒受取」で幸福波動を広げて仕事する]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。