未来のワークスタイル 見方をリセット
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
見方をリセット
「発願⇒確信⇒受取」で仕事を続けていますと、
いろんな原理が新しい価値観として身についてきますので、
それが新たな思い込みとなり、自分の可能性を制限し始めていないか
確認するようにしましょう。


たとえば、自分は他人をわかっていると考え始めることは、
偏見のもとになります。

逆に、他人が自分をわかってくれているはずだという考えは、
恐怖や欺瞞、誤解のもとになります。

そして、自分が自分をわかっているという考えは、
落ち込んだり、物事を問題視して見てしまうもととなります。


こうして、多くの障害を自分で創ってしまうので、気をつけねばならないのです。


自分で作っていない本物の障害が登場してきた場合、
それはステップアップのためのジャンプ台
です。

それまでの自分の力だけでは届かないステージに上がっていくのに役立つように、
用意されています。


人というのは、幸福を遠くに探してしまいがちですが、
こうして人生に起こることのとらえ方を工夫すれば、
幸福は思っているより近くにあることにも気づきます。

行き詰まったと思えるような時に力になってくるのが、「笑い」です。

「笑い」が、心配事を消し去ってくれます。

「笑い」が出てくる時、
今気づいている状況を開いてくれる窓がどんなに小さく思えても、
その向こうに広がる空は、
いつだってどこまでも広いと思えるようにさせてくれます。


人のことが何でもわかっているように考え出したり、
自分はこういう人間だと固定して考え出したりしますと、
「笑い」があまりでなくなってきます。

観念を飛び越すことを受け入れたり、感じたりする時に、
「笑い」が起こるからです。


そのためにも、「発願⇒確信⇒受取」で仕事がうまく行き始めるほど、
時々ものの見方を掃除して、
あるがままに物事を見る目を取り戻すようにしましょう。

学んで得ては手放し、手放してはまた学んでいく…

そうして、私達は成長していきます。



⇒関連記事 [先入観に気づいたら手放して仕事する]
⇒関連記事 [自分を制限する思いを手放して仕事する]
⇒関連記事 [自己質問を上手にして、仕事の問題を解決する]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。