未来のワークスタイル 暗示を応用
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
暗示を応用
超意識は顕在意識(以後「意識」と表す)を使って資源物質を物質に変化させます。

潜在意識にはそれがでませんが、その代わり、生命力のコントロールはします。

自信がある時には、生命力がとても高くなりますから、
意識の力を使って潜在意識に働きかけ、仕事の自信を高める素地を作ることができます。


私達は、意識をそこに注ぐことで、
生命と生命の間にエネルギーが通うパイプラインを創ります。

そのパイプラインは、手を触れたりして物理的刺激が加わるとつながりますが、
実は意識を向けるだけでも、相手に伸びていきます。


潜在意識に向かって、
「ラインを伝って流れよ」と指令すれば、相手がどんなに遠くにいても、
生命力などのエネルギーが、そのパイプラインを通って相手に届きます。

自己暗示を応用して自信を持つようにするには、この働きを自分に対して用います。


潜在意識には、五感を通して学んだこと
意識を向けて取り入れた情報などが入ってきます。

ただし、意識からの情報は往々にして正しくないことを潜在意識は知っているので、
潜在意識は中々受け入れません。

意識を通して情報を潜在意識へ入れ込むには、
暗示に加えて物理的刺激を組み合わせる
ことで、インプットが容易になります。


先ほどのパイプラインを通して、
静かに暗示をかけるだけでもエネルギーは流れますが、
暗示を声に出し、自分のしていることを相手の潜在意識に理解させれば、
効果はいっそう高まります。

(催眠やアファーメーションなどでは、声が物理的刺激となり、
潜在意識と同じような強い強制力で判断や選択を促すことになります。)


声だけでなく、更になる物理的刺激を加えれば、更に強力な暗示力を発揮します。
(整体、マッサージ、熱、薬湯、ハーブティー等)


また、意識が、潜在意識が聞く暗示に逆らわない状況であれば、
暗示は深いところまで届きます。

自己暗示としてこれを行うには、たとえば就寝時に音声を一定時間流し
、暗示を受け入れると心に決めて眠る
と、
その音声のメッセージはかなり深く潜在意識に入り込みます。


実は音声でなくても、頭の中で就寝時に考えていることも、
これと同じような影響を潜在意識に与えます。

ですから、就寝前には不安や恐れを喚起することを考えずに、
それらをリセットしてから眠るようにすることが望ましいと言えます。

穏やかな波動を促すハーブの香りや音楽などの物理的な刺激で、
愛と平和の感覚に戻してから就寝するのもいいでしょう。


意識を対象に向けて
そこにエネルギーを流すパイプラインを作ることができることを試してみれば、
比較的容易に実体験できます。

人は直接体験したことには疑問を捨てて受け入れることがしやすくなりますから、
そういった経験をすれば、
自己暗示として意識を使う時にも、自分に対して説得力を持つでしょう。



⇒関連記事 [黙想で想像力を上げて仕事する]
⇒関連記事 [自己イメージを正しく取り扱い仕事する]
⇒関連記事 [不安・恐れを消し去るイメージ法(瞑想)]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。