未来のワークスタイル 仕事仲間
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
仕事仲間
仕事を共に進めているメンバーに、明らかに目的から逸脱したり、
目標達成を阻害している行動を取っている人がいたとしましょう。

このままその人がその行いを続けることは、
メンバー一人一人にとっても、その人自身にとっても、
決して良い結果にならないことは明白です。

さて、その人に行動を改めるよう進言するとして、
皆さんならどのように伝えるでしょうか。


このような場合、最も大切なのは、
具体的な行動や結果などの「事実」をまず指摘し、
その上で、それがチームや目標に対してどのような悪影響を与えるかという
「解釈」を話す
ことです。


行動や結果の「事実」を先に述べるのです。

もし、先に「解釈」を述べてその人に改めてほしいところを指摘しますと、
ほぼ間違いなく、その人は感情エネルギーで対抗しようとします。


言われる側にしたら、本人はチームのために良かれと思って、
目標達成を真剣に考えているかもしれませんから、
その人とは違う「解釈」で指摘されることから入って来られますと、
自分が糾弾されている、もしくは、
チームや目標に対して後ろ向きなレッテルで見られていると、
受け取る
可能性が大です。

こうなると、その人に残された選択は自己防衛の道だけになってしまい、
すみやかに解決できることも、
不必要なエネルギーを互いに浪費していくことになりかねません。


誰かの行動を改めてもらいたい時は、
「事実」から入り、「解釈」を分かち合い、
そして相手の意見を求める
ようにします。

このようにすることで、その人が、自分が正しいと考えて行動しているとしたら、
事と場合によっては、話し合いに不快感が出る場合もありますが、
少なくとも人間関係が壊れることはありません。


いつも「思いやりが愛のエネルギーにつながる入口」と、お話していますが、
今回のようなケースでは、
具体的にゴールデン・ルールを実践すると、こうなります。


そして、その人が行動を改める選択をしたとして、
すぐにガラッと言動が変わることの方が稀
だと理解しておきましょう。

長い間の癖になっている振る舞いを変えていくには、
多少なりとも時間がかかるものです。

改善できるところを提案してあげたり、フィードバックしてあげたりしながら、
その人にとってどういう行動が良いのか
徐々に理解していくお手伝いを、喜んで差し出し
ましょう。


もし自分自身がチームや仕事に悪影響な行動をする当人だとしたら、
どうでしょう。

以前にもお話した「聴くスキル」を磨いていくなら、
そんなに心配いらないと思いますが、
もし自分が指摘される立場になれば、
相手がどのような事実に基づいた解釈を言ってきているか、
理解する
ようにしましょう。

人によっては、感情エネルギーをまるごとぶつけるような解釈だけを
糾弾してくる場合もありますが、
そんな時も、どのような事実があるのかを見ることが必要です。


感情には感情で反応してしまうのが人情ですが、
事がトラブルや問題として表面化した時は、
特に自分の内側に爆発する感情エネルギーの取り扱いは大切です。

その時こそ、「発願⇒確信⇒受取」でいつも練習してきた感情解放の基本手順が、
力強く自分のエネルギーの乱れをバックアップしてくれます。


ポジティブに少し歪んだ考え方をお持ちの方で、
チームや仕事にマイナスの影響を与える人に対して、
簡単に「ネガティブ」のレッテルを貼り、軽重したり、否定したり、阻害したり、
廃除したりしようとしているのを時折見かけますが、
「発願⇒確信⇒受取」を実践なさる皆さんは、そんなことはないと思います。

とはいえ、マイナス影響を与える波動を出し続ける人を
そのままにはできませんから、
その人もこれからも仲間として仕事する選択をされるなら、
今回の話を参考に、
明るく前向きに話し合いの場を持たれることをおすすめします。



⇒関連記事 [仕事に支障をきたす人に指摘する時]
⇒関連記事 [仕事の過ちに気づいたなら]
⇒関連記事 [仕事に悪影響を及ぼす良くないリーダー]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。