未来のワークスタイル チーム3
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チーム3
リーダーの仕事というのは、大きく分けて次の二つがあります。


ビジョン

方向性や価値観、事業の大きな目的を示す。
メンバーの意識の焦点を同じ方向に集め、グループ・ダイナミクスを発揮する。

実践

今の社員は、リーダーが一緒になって働いてくれることを望んでいる。
言わば、リーダーは、社員が自分の目的を成し遂げるパートナー。
トップダウンではなく、並列のパートナーシップを築く。


この二つの仕事のために必要なことは、効果的な成果管理システムです。


明確な目標設定と、その目標の持つ意味の、社員とリーダーの共通理解。

自分がどこへ向かっているのかが明確であること。
優れた成果とは何か、成果基準が何かが分かっている。

日々のコーチング

マネージャーの仕事は、部下の善し悪しを判断し、評価し、批評することではなく、
部下の努力を助け、応援し、サポートすることだと心得る。
仮に誤った判断をメンバーがしているとしても、
「その答は違うよ。正しい答は何だと思う?」
といった具合に、
メンバー自ら間違っていたところを気づき、修正していける自助能力を高める機会にする。

考課基準の意義

何故、社員は上司に気に入られようとするのか?
それは、自分の仕事は何のために何をし、どういう結果を出すことかがわからないから。
社員を評価したり罰したりするシステムではなく、
社員が勝者になるのを助けるシステムが必要。


「情熱に溢れたメンバーと熱狂的なファンである顧客が、会社に成功をもたらす」
このことを決して忘れないようにすることです。

いざという時に、大きな力になってくれるのは、この両者です。

メルマガのリーダーシップのお話に加えて、お話の内容が実際に機能するように、
今日のお話を踏まえたシステム作りに着手しましょう。



⇒関連記事 [ヤル気を与えるリーダーになるために]
⇒関連記事 [愛と希望と信頼の選択で仕事する]
⇒関連記事 [リーダーの仕事を初めてする人に伝えていること]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。