未来のワークスタイル チームリーダー
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チームリーダー
以前に、リーダーの最も大切な仕事の心として、奉仕の精神についてお話しました。

実際のところ、奉仕を基盤とした行動にリーダーが目覚め、
リーダーが常に未来を見据えた魅力ある指針を打ち出して
周知徹底してメンバーの情熱を高めていくなら、
メンバーがワクワクして自分の長所を生かせる仕事を与えるこも
できるようになってきます。

こういう流れがあり、メンバーが成長できる状況になったなら、
チームの空気は見違えるほど変わり、チーム成績も伸びていくはずです。


ところが、宇宙の真実とは変化であり、チーム内だけでなく、
経済状況や社会環境などかの外的要因も目まぐるしい変化をしていますので、
今ベストであることが、ずっとベストであるということは絶対にありません。

リーダーに求められる仕事には、そのような変化に対応できるチームづくり、
常に改善していく姿勢です。

そのために、リーダーには常に目を配り、
変えるべきところは積極的に変えていく必要があります。


リーダーが改善し、再構築を視野に入れるべきなものは、次の三点です。


1)自分自身

2)システム

3)組織構造



リーダー自身が、更に自分を高めていくことは必須です。

リーダーが勉強することを忘れたら、メンバーもそれに合わせて、成長を止めるか、
或いはチームに見切りをつけ、去っていくでしょう。

リーダーは、常にメンバーにとっての手本なのです。

山本五十六大将のあまりにも有名な言葉、
「やってみて、言ってきかせて、させてみて、ほめてやらねば、人は動かじ。」
というのを実行するには、リーダー自身の成長も不可欠です。


過去には有効であったことが、今は全く通用しないということが、
現実的にたくさんあります。

ですからリーダーは、常に勉強し、自分を再構築し、
成長し続けることが課せられていると心得る必要があります。


また、リーダーは常に、
「もっと仕事の質を上げるには?」
「ミスを減らすにはどうすればいいか?」
「コストを下げるにはどうすればいいか?」
と、日々の仕事の中で改善を志す姿勢を、メンバーに見せる必要があります。

仕事は現場で進められています。

より有効なシステムを取り入れていくことに、柔軟であらねばなりません。


組織の再構築もとても重要な課題です。

組織を半永久的なものと思っている人は結構おられます。

ですが実際には、続けていくうちに、
実際の業務と組織構造がずれていくことが多々あります。

そのままにしておくと、人が組織に隷属する構造になりかねません。

人あっての組織なのに、組織のカタチに人が自分を殺すことになりかねないのです。


意思決定が、古い観念的な組織構造を維持するための決定になってしまい、
組織に問題が表面化した時には、時すでに遅く、崩壊を余儀なくされてしまうのです。


チーム、組織は生きています。

継続して生きていくために欠かすことができないのが、改善と再構築というテーマです。

改善、再構築もまた、創造です。

想像力が欠如してくると、チームが古い体質にこだわり、
そこから脱皮することを恐れるようになるので、注意せねばなりません。



⇒関連記事 [リーダーシップに最も大切なこと]
⇒関連記事 [仕事に役立つ「優れたリーダーの特質11ポイント」]
⇒関連記事 [成功を引き寄せる5つのエネルギーを生かすリーダーの仕事]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。