未来のワークスタイル 自分のエネルギーの状態
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自分のエネルギーの状態
目には見えませんが、万物がつながる共鳴フィールドがありまして、
このエネルギーフィールドで、私達はいつもコミュニケーションを取っています。

エネルギーの共鳴フィールドは、
感情思いのエネルギー、とりわけ信念によって築かれます。


私達は、心臓やDNA、思いの力などによって波動を発信し、
このエネルギーの共鳴フィールドに影響を与えています。

そして共鳴フィールド通して、私達はすべてつながっているのですが、
このフィールドにおいては、距離や時間は重要ではありません。

物理的に離れていても、或いは時間軸の先や後にある状態であっても、
私達と共鳴している人や物事は、私達のエネルギーに反応せざるを得ません。

そして私達は、発信するエネルギーと共鳴するものはすべて、
必然的に自分の人生に引きつけられてくることを目撃します。


これは、私達も必然的に、
自分の共鳴フィールドと同じ波動を持つ他の共鳴フィールドに
引きつけられている
ということです。

考えていること、感じていること、信じていることが似ている人や、
それを分かち合う物事はすべて、互いに自分の人生に引きつけているということです。


自分の内側のどの波動を活発にするかは、自分で決められます。

掲げた真の目的に向かってこれから進んで行こうと決意したなら、
モチベーションを高めてくれる人に囲まれように自ら選択していいのです。

足りないことに関心を高めている人達のグループと交流すれば、
不足の共鳴フィールドを創り上げることになり、
不満や不安を自らのエネルギー特性にすることに
なります。

豊かさに関心を寄せている人達のグループと交流すれば、
満ち足りた共鳴フィールドを築くことになり、
感謝や喜びを自分のエネルギー特性として発信することに
なります。


今考えていることが全くの想像であっても、それはやがて現実の経験となります。

共鳴フィールドを通してつながる人達のエネルギーは、
それを現実的な体験にするバックアップ
をします。

不足しているとしてエネルギーを発信している人達は、
自分に対して敬意を表すことをしませんので、
人からも尊敬されない状況を創り上げます。

自分のマイナス面というのは、
自分が与えることができない性質で成り立っていますので、
不足に意識の焦点をあてる人は、自分のマイナス面を強調する振る舞いをします。

そしてそれを裏づける事実を見つけようとし、
見つけたら自分は正しいと主張し、自身も納得します。

このサイクルを解消しない限り、事態が好転することはありません。


もし誰かのことをポジティブに考えますと、その人を力づけることになります。

ネガティブに考えると、その人の力を弱めることになります。

そしてどちらの場合であっても、
与えれば与えるほど、たくさん受け取ることになります。


ほんの少し過去を観察し、自分は意識を「充足」に向ける傾向にったか、
「不足」に向ける傾向にあったか確認してみて下さい。

もし「不足」を見つけようとする傾向にあったなら、
これからは意識して、「ある」ものに目を向けるように変えましょう。


手放せば、未来が変わります。

気づいたなら、意識の働きを使って手放すことができますので、
「不足」に関心があった自分の経緯を認め、
そんな自分に愛と感謝のエネルギーを送りましょう。

そしてこれからは、「十分にある」ことに確信が持てるようになるまで、
意識して感謝や喜びの共鳴フィールドとつながり
ましょう。

「これを手にする」という願いを発しながら、
「これがない」状態を創造するエネルギー特性だった自分は、もう終わりにしましょう



⇒関連記事 [成功を引き寄せる5つのエネルギーで仕事する]
⇒関連記事 [爆発的なエネルギーを創出して仕事する]
⇒関連記事 [自分のエネルギー状態を知覚して仕事する]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。