未来のワークスタイル 確信力
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
確信力
ここでお話している「発願⇒確信⇒受取」で仕事する時の基本的な流れの中で、
確実に受け取る(受け取っていることを意識できる、達成感を得る)ことが、
より発願力・確信力を高める助けになります。

そのために使えるツールとして、
セミナーでは参加者の皆さんには「願望リスト」を作成して頂きましたが、
ここでご縁を頂いた皆さんにも、ぜひ皆さんご自身で作成して頂きたいと思います。


シンプルに何が欲しいかをリストアップして頂くだけでも活用できますが、
脳という素晴らしい財産を効率的に使うには、
そこにビジョンがあることが望ましいです。

そのリストに書いてあることを見たり読んだりするだけで、
ありありと未来に自分がある情景が頭に描かれるようなものにするのです。


情景が見えますと、感情エネルギーが喚起されて、行動のパワー源となります。

「発願⇒確信⇒受取」資源物質をカタチにしていく鍵は、行動です。

その行動に迷いがなく、確信しているようにするためのツールとして、
「願望リスト」を用いるので、
それを見るだけでやる気や希望があふれるようにするのに、ビジョンが大切なのです。


そして、現実的な願望だけでは、いつのまにかエネルギーが愛ではなく、
別の何かに固執したものになってしまうかもしれませんので、
メディテーション(祈り・瞑想・黙想)やイマジネーション(自由連想法)などを取り入れて、
自分の内側のエネルギーを調えるようにもするのです。

一つに集中して徹底的に取り組むほど、
エネルギーが凝結し、カタチになっていきやすいのですが、
精神統一は瞑想にふけってさえいればなされるのではないということも
忘れないで下さい。

心を調えて内面を成長させていくことが大切なのと同時に、
生活や仕事を通し、或いは芸術を通し、
成功も失敗も経ていきながら練り上げていってこそ、
集中力も精神力も鍛えられていきます。


これらがご理解頂けたなら、未来先取り法(擬似体験)により、
これから自分が到達する世界が、脳が現実か想像か判別できないほど、
実感あるイメージとビジョンにしていきましょう。


ただし、どんな期待も想像も、
楽しんだなら最後は手放すことで締めくくることを忘れないように。

過度の期待は、インスピレーションを受け取りそこねさせて、
現実化するタイミングを逸することになりますから、
結果に対する一切の執着は手放しておきましょう。

資源物質をカタチにするために放つのは、
手放された期待であることを忘れないようにしましょう。



⇒関連記事 [宇宙の原理を確信する不動の信念で仕事する]
⇒関連記事 [発願して確信する仕事術]
⇒関連記事 [仕事の成功を確信するプロセス]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。