未来のワークスタイル 絆
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
それが、より高い目的であればあるほど、
「発願⇒確信⇒受取」が宇宙の調和の働きと呼応して、
掲げた目的を達成する強さが増します。

ですから、どんどん愛のエネルギーと交流し、意識をとぎすまして、
高い目的を目指すエネルギーを発して返ってきたカタチを、
現実として受け入れて頂きたいと思います。

そのような人通しが出会い、関係性が深まりますと、そこにができていきます。


そのようなエネルギーを発するには、日頃から創造性を育むことです。

創造性を育むというのは、豊かさを感じて、想像するということです。


無限の叡智が注がれてくるエネルギーの場の存在を感じながら、
自分の能力を生かす使い方を考えるようにするのです。

想像していることが、自分の外側で展開しているのを眺めている感覚では、
カタチにしていく磁力はそんなに強くありません。

主体が自分であって、傍観者にならず、自分事としてとらえ、
想像の世界の中で自分が活躍しているイメージを膨らませます。


そのようなエネルギーをいつも発していますと、
共振するエネルギーの持ち主や場と近づき合うようになります。

そして互いの目的が同じならば、そこにが生まれます。


絆がある関係性ができてきたなら、
その絆を通して得ることばかりを考えていますと、その関係性はやがて消滅します。

与える者通しだから、絆が深まるのです。

絆を深めていくには、奉仕の法則は絶対です。


かつてのまだそんなに豊かではなかった時代の日本の文化は、
物質的な豊かさはまだない環境でしたが、
こういう絆がとても育ちやすい環境でもありました。

今は物質的に豊かな時代ですので、
目に見えない宝を大切に育てませんと、深い絆はなかなか育たないようです。


「発願⇒確信⇒受取」をしている皆さんは、
大切な人との絆を育む準備もなさっています。

皆さんには、かけがえのない絆がある仕事にして頂きたいと思います。



⇒関連記事 [仕事目標を達成する気持ちを失わないためには(奉仕する)]
⇒関連記事 [チームで仕事する喜び]
⇒関連記事 [仕事の成功の入り口も「思いやり」]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。