未来のワークスタイル 光を入れて
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
光を入れて
私達は、自分が考えている通りの人間として、今ここにいます。

ですから、もし今の境遇が嫌で、毎日が苦悩の連続なら、
私達が真っ先にできることは、考え方を変えることです。

自分が考えていることが自分の信念になり、その信念通りに振る舞い、
今私達が経験していることを招き寄せているのですから。

そういう意味では、自分を苦しめている人の第一は、自分自身です。


心のどこかに、苦悩を追い求める動機はないでしょうか?

苦悩を考えてばかりいるということは、
その波動に同調することにもっときて下さいと言っているのと同じです。

間違っているのを本当はわかっているのに、
それを認めたくない自分はどこかにいないでしょうか?


たとえ間違っていたとしても、それを自分自身が認めて受け入れてあげないと、
いったい誰が本心でつきあおうとしてくれると言うのでしょう。

間違っていたなら、素直に認めて、心から謝辞しないと、
先にはこれ以上進めないと、自分が一番知っているのではないでしょうか。


自分が自分の味方になってあげて下さい。

自分で自分に勇気を与えてあげて下さい。

自分はどんなことがあっても自分を見捨てないと自分自身に約束してあげて下さい。



傷ついているのを隠せば、他人に立派だと思われると考えていないでしょうか?

それが立派だと思っている人は、実際にはいません。

むしろ、傷ついているなら、力になりたいと思っている人は、きっといます。


他人から心配されることに気持ちよくなっていた自分が
どこかにいなかったでしょうか?

人に同情してもらうことを求めても、問題は根本的に解決することはありません。

問題解決に力をかしてくれる人というのは、
本当に解決してもらいたいと心底思っているからこそ、
誤ちは誤ちだとしっかり教えてくれるはずです。

ごまかしの上にどんな言い訳を重ねても、最初が間違っているなら、
どこまでいっても苦しさがつのるばかりだからです。


かけ違えたボタンを直すには、かけ違えたところまで元に戻して、
そこから正しくボタンをとめていくしかない
からです。

本当に心配して力になってくれる人は、ボタンのかけ違えを教えてくれて、
ボタンを正しくとめていくのを見守ってくれる人です。


一人でいることに安心しきっていないでしょうか?

一人の殻に閉じこもり、見て見ないふりをしているのは、
自分はこの境遇を歓迎していると宣言しているのと同じです。

周りの人は、それを壊さず、そのままにしてあげようと、きっとしています。

「私はここから脱出して新しい人生を生きる」と決意し、
閉ざした扉をほんの少しでいいから開けてみましょう。


心が壊れてしまう前に、勇気を出してドアを開けて光を見ましょう。

まぶしいなら、最初はサングラスをしながらでもいいですから。

光に慣れてきたなら、サングラスをはずしましょう。


力になりたいと心底思っている神聖なる存在も、
自分から一歩を踏み出した人しか助けてあげれないのです。

何でもかんでも勝手に解決することは、決して本人のためにならないから、
神聖なる存在は苦しさを一緒に耐えながら、
最初の一歩を踏み出すのを見逃さないように、休むことなく今も見守ってくれています。



⇒関連記事 [仕事に取り組む勇気]
⇒関連記事 [勇気と忍耐力を育てながら仕事する]
⇒関連記事 [幸運の旅が始まる6(勇気と決断)[PMAを生かす仕事術]]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。