未来のワークスタイル 自信を強める
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自信を強める
人には、個別の体験や潜在意識に刷り込まれ言葉による固定された思い込みがあります。

問題は、それらが意識に昇る記憶ではなく、
自分が気づかない習慣や癖になっているところです。


そのことばかり考えたり、何度も口に出して言ったり、
同じことを繰り返して行っていると、
それらがその人の選択の目安となって、無意識的に行う振る舞いや言動となるのです。

ある一定の傾向として行われる選択、好みとして用いる言葉や行動に現す習慣は、
その人のかもし出す雰囲気となって相手に伝わりますので、
それが、周囲から見れば「この人はこういう人だ」という解釈になり、
それに応じて返されてくる思いの波動を受け取ることになります。


無意識に行われるこういった解釈で返されてくる応対から、
人は自信を持ったり、なくしたりするわけです。


このことを理解して、まず自分から出す波動を
相手が「良い解釈をできやすいようにする工夫をしましょう。

その一つとして、
「積極的心構え」を持てるようにしていくアプローチがあります。

そして、自分から出した波動の折り返しに対する「自分なりの解釈」を肯定的なもの、
もしくは次に生かす発展的なものにしていきます。

そうしやすいようにするには、解釈の重要な判断基準となっている記憶や感情を
手放す
というアプローチが大切なのです。


根本的な自立的自信を持つには、根気よく、「積極的な心構えを育む」ことと、
「記憶、感情を手放す」という両方のアプローチを積み重ねていくことが必要です。


ただし、新しい無意識的な習慣を獲得していくのを、
一人でやっていくには強い決意が必要です。

元に戻そうと無意識な働きは、いつでも出てくるからです。

ですから、古い習慣より新しい習慣が上回るまでは、
メンターや信頼ある第三者の力添えがあった方がいいのは間違いありません。


それでも、人間誰にでも明確な目標を達成する能力があることを確信していくことを
続けていけば、徐々にではありますが、自信を育むことはできます。

「発願⇒確信⇒受取」を行っていくことが、このように自信を育むことに役立ちます。

宇宙の真実は「変化」であり、それも生成化育していく方向へ働いていくことを、
実体験を通して目撃するからです。


「出したものが返ってくる法則」「引き寄せの法則」「原因と結果の法則」
或いは「代償の法則」「空白の法則」「調和の法則」「エネルギー対極の法則」などを知り、
「発願⇒確信⇒受取」で実体験しましょう。

人間も宇宙の一部ですから、当然これらの原理と共に私達は存在しています。

これらの根本的な原理、法則性を理解し、
「発願⇒確信⇒受取」で実体験して、意識に納得させて下さい。


私達は、これらの知識的学習、体験的学習を、生まれる前も、生まれてからも、
次の世界でも、ずっとし続け、魂を成長させています。

揺るぎない自信を持つには、「真実」を受け入れることが何よりも重要。

ちなみに、ここでお話していることに疑問を持つのも、とても良いこと。

疑問を持つということは、魂が学習しようとしているということです。


自分に、「達成へ向けて粘り強く努力、実行する」ことを約束して下さい。

皆さんに自信をつけて頂くのですから、
皆さん自身が実行しませんと、どうしようもありません。



⇒関連記事 [仕事に自信を持てるようになれます]
⇒関連記事 [「発願⇒確信⇒受取」を自信を育みながら身につける方法]
⇒関連記事 [自信を持てる仕事にする(自己イメージを変える方法)]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
素晴らしい教えですね。
とても深く、核心を突いた内容の記事ですね。本当に、仰る通りだと私もそう思います。
2012/11/04 (日) 21:58:45 | URL | フランクリンプランナーに挑戦中 #RNLco2p6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。