未来のワークスタイル 目的に向かう
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
目的に向かう
明確にされた思いが発せられていると、潜在意識も宇宙のエネルギーも、
その方向に向けて調和させていく
ことになります。

人生の目的のための目標がまだ明確ではないなら、
その曖昧模糊とした状態が「思い」になりエネルギーを発しますので、
その通りに、明瞭ではないという不安定な状態を調えるように潜在意識に指示を出し、
ゴールを宇宙に伝えているわけです。

これでは、日々これ悩み多い日常になってしまいます。


人生の目的が明確で、そこに向けて今向かう目標が定まりますと、
人間が持つ「自動方向修正機能」は最大限に稼動し、
意識が予想するよりも遥かに確実にゴールを切ることもできるのです。


宇宙の原理の意識的な理解と確信が深まり、
それを妨げる内的要因(否定的な記憶や感情など)を手放すほどに、
目標達成の途上で起こってくる物理的な障害に出会っても、
それに左右されることなく進んでいく邁進(まいしん)力は高まります。

ですから、達成に十分な自信を持つようになるまで、
「発願⇒確信⇒受取」で原理を実感する経験をあきらめることなく積んでいきましょう。


ここまで経験したら十分というラインがあるわけではありません。

「発願⇒確信⇒受取」で仕事目標を達成していくわけですが、
毎日ちょっとした引き寄せを実感できる経験も増やしていって下さい。

経験を積むほど、ちょっとしたことなら疑いなくその状況をイメージして実感し、
ほどなくそれを現実でも体験するようになります。

その状況に関する一切の不安や疑いがないなら、
思い描くことを現実に目撃するのは造作ないことです。


慣れてくると、意識でコントロールして
自分に都合良いようにしようとする作為が出てくることがありますから、
気をつけて下さい。

コントロールしようとしている時は、無意識に「ない」ことを恐れて、
その状態のエネルギーにつないで発願しています。

それでは、意図は「ある」ことを目指そうとしても、
エネルギーは「ない」波動にあるので、
意図に合った状況が現実になることは望めません。


その場合は、古い自分のパターンが出てくる記憶が動いていますから、
改めて記憶の中の自分に謝り、ゆるしを請い、愛を伝え、感謝して、
記憶を手放しましょう。

そして純粋な「発願⇒確信⇒受取」に戻して下さい。


出したものが返ってきています。

意図したことが現実にならないなら、
その意図が宇宙の大愛の波動と共鳴しなくなっているか、
もしくは、真の自己が手放したい記憶があると伝えてきているのです。

発願して受け取ったことは、
自分が目指す目的に向かうための一番のヒントにいつもなります。



⇒関連記事 [人生の目的を明らかにして仕事する]
⇒関連記事 [人生の目的を知って仕事する]
⇒関連記事 [人生の目的がわかっている人になって仕事する]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。