未来のワークスタイル ネガティブな自分にさようなら
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ネガティブな自分にさようなら
人は、幸福を願います。

その時の心は、本当は「限界を越えたい」と願っているのです。

なのに、何も行動せず手に入れようとしているとしたら、
心の願いを無視していることになるので、
無意識は、手に入れることにストップをかけることになります。


まず、手に入れたいことに光を当てねばなりません。

光を当てないものは暗闇の中、存在しないも同然で、
無意識は、「手に入るわけがない」と意識に認識させようとします。

それに対して思考は、「拒絶する心」「あきらめの心」「逃避願望」「見て見ぬ振り」
などの都合のいい理由を組み立てようとします。


「拒絶」などの思考を優先的に働かすのは、習慣です。

この習慣を打破しないことには、
願っても、それが手に入るわけがないという理由作りにしか、思考を働かせません。

こういった否定的な思考習慣がついている人は、
発願する時に、自分がどのような心持ちにあるか、何を意識しているか、
素直に表現して、ノートに書きとめて下さい。

それをノートの上で肯定的な表現に置き換えます。

肯定的に置き換えた言葉を、朝起きてすぐのタイミングと、
夜眠る直前に3~5分間、繰り返して声に出して読みましょう。


こうして、無意識に選択していた思考を、
肯定的な思考として意識に落としていきます。

意識にあがれば、意志で習慣に変更を加えるプロセスに入れます。


自分は否定的な人間だと認識している人が、
「発願⇒確信⇒受取」で、人生や仕事を好転させていこうとする場合、
これまで否定的であった自分を決して責めるような考え方はしないで、
このように、シンプルに新しい習慣を日常に足すところから始めてみましょう。

どうしても否定的になってしまうくらいに強い習慣を
これまでに身につけていた事実があるわけですから、
逆に今度は、揺るがない確信のある新しい価値観の習慣を獲得することも、
間違いなく可能です。

脳にとっては、正しいとか誤っているとか、肯定的とか否定的とかは関係ありません。

「知覚⇒反復⇒獲得」という公式通りに、習慣づけしていくだけです。



⇒関連記事 [自分を変えることができるヒントは感謝の心]
⇒関連記事 [仕事に生かす「自分を変える」というテーマ]
⇒関連記事 [人の考えを自分の考えと思い込んでいないだろうか?]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。