未来のワークスタイル やりがいの持続
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やりがいの持続
仕事のやりがいを持続させていくためには、局部的なものの考え方に固執せずに、
対局的に見て、自分が今、人生の目的を成し遂げていく途上でどこにあるか
把握している必要があります。

同時に、自分個人だけの欲望を満足させようとせず、
家族、仲間、地域全体、世の中と広げて、何を得ていこうと決めているのかはっきりさせることです。

「ここから私は何を得られるだろう?」
と自分だけに限定するではなく、
「ここから私達は何を得られるだろう?」
と、素直に喜びを感じているかどうかです。


特定の結果だけに関心があるなら、それはエゴが欲する結果に決めようとしています。

その時に心が発するエネルギーは、多くの共感を得ることができません。

私心なくより大きな観点から物事を見れば、
すべての結果が利益をもたらすことに気づけます。

常に客観的に状況を見るので、
心が「これをすべき」とささやけば、方向転換できるゆとりを持てます。


個人と全体が、共振する願いを発しているかどうかで、
今感じているやりがいは恒常的に高めていくことができるものなのか、
それとも、思うような結果が出なかったら、さっさとあきらめて、
まるでそれをやろうとしていた自分は存在しなかったように目をつむってしまうのか
別れます。


出したものが返ってくるという法則は、永久的なものです。

それに、大いなる御働き、宇宙の計画は、
緻密に織られた完璧なタペストリーのようなものです。


出来事は出来事です。

それ以上でもそれ以下でもありません。

ですが、出来事は単に起こるのではなく、
宇宙の原理に則り、起こるべくして起こります。


大きなスケールで、物事を考えましょう。

期待した結果が出なかったら、それには確かな理由があります。

それを称賛し、受け入れましょう。

「気づき」という宇宙的なスケールでの覚醒を、
「発願⇒確信⇒受取」で得ていきましょう。


もし、やりがいを感じられなくなってきているとしたら、

幸せは「気づき」の中に絶えずあることを思い出して下さい。


「気づき」なく、人が普通とらえている幸福は、来たり去ったりします。

幸福をとらえる感性は、私達の内側にあります。

決して変わらない幸福は、人の「気づき」の中で手に入ります。

幸福とは何か特別なものでなく、本質の一部でしかありません。

幸福に「なる」のではなく、幸福に「在る」のです。


本質は実存し、それをとらえることができれば、幸福はついてきます。

幸福は意識がもたらす贈り物です。

「発願⇒確信⇒受取」で得ていく「気づき」が、
仕事のやりがいを持続させていくにはどうあればいいかを気づかせてくれまます。



⇒関連記事 [仕事のやりがいを取り戻す(習慣を変えるヒント)]
⇒関連記事 []自分を生かす仕事の流れを起こす
⇒関連記事 [状況に負けないで、前向きに仕事しよう]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。