未来のワークスタイル 信念を力に
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
信念を力に
皆さんが「こうだ」と信じていること、すなわち信念は、
皆さんが見ている現実の世界の解釈の基盤となっています。

それがゆるがない信念となる時には、
そうなるまでの思考の流れというものがあります。


最初は、
「私は~と感じています」
というところから始まります。

それに感情が合わさり、熱意にまで高まり、
「私は~に情熱を持っています」
というレベルにまで至ります。

すると、それを基にしたいろんな裏付けを始めます。


「私の邪魔になる信念は~です」
といった自分自身でエネルギーを強めた「感じたこと」を阻害することを
排除しようとします。

自分が感じて、感情を伴わせたことを否定されたとが、
自分という存在を否定されたことのように感じるのです。

そしてその邪魔になることに対して、
「私の~は~します」
といった具合に、「自分はこうだ」という内容を宣言して、
益々、自分が感じたことを正当化していきます。


一方で、自分が感じたことが素晴らしい感覚であることをもっと強く実感できるように、
「私は、~時、最も満たされていると感じます」
というように、思考を進めていきます。

そして自分が感じたことは正しいという疑問の余地がないところへ持っていきます。

それが、
「それは~という事実です」
という自分の信念として定着していくのです。


こうして、あることに「感じたこと」が思考の裏付けを得て、信念となります。


「私は、~と感じ、~に情熱を持っているので、
~という信念を、~時、最も満たされていると感じ、
~という疑いのない事実があるので、
私の仕事は自分の人生や世の中に意味のある貢献をしていきます。」



最初は「感じたこと」なのですが、それが信念にまで高められますと、
その考えに合わせて現実をこのように解釈するようになります。


この思考の流れは、肯定的に感じたことにも、否定的に感じたことにも、
同じように起こります。

もし否定的なことにこの流れをよく使っている傾向があるなら、
意識的に、自分の仕事に価値があり、自分が幸せになることを望めて、
自分の人生の選択を支えてくるような、
明るく発展的かつ創造的な信念にまで高める練習
をしましょう。

今自分に「ある」ものを使い、
今自分に「できる」ことを思考し、実行する
練習をするのです。


そして、
「私は、夢を実現するための全てを持っています」
という信念にまで高める練習をしましょう。


「発願⇒確信⇒受取」を続けて、
いかに自分の思いが自分の現実を創っているか目撃していくことで、
肯定的な信念を創っていく喜びを感じるようになるでしょう。

少しずつでいいですから、自分を信頼する強さを育んでいきましょう。



⇒関連記事 [真実に基づく信念で仕事する]
⇒関連記事 [自分の信念とどう関わって仕事するか]
⇒関連記事 [揺るがぬ信念で仕事する方法]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。